msotw

RAW〜少女のめざめ〜のmsotwのネタバレレビュー・内容・結末

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

最初の学校の設定がぶっ飛び過ぎてて「どういう事?」の連続から次第に学校どころじゃない疑問符が怒涛のように流れてきてアクション映画かというぐらいのテンポで衝撃シーンがガシガシ入ってきました。
一つの疑問を自己整理出来る前に続々と次が。
カニバリズムへの目覚めと同時に少女の成長具合が一つの見所でした。最初はあどけなかったけど、後半の異様なセクシーさはとても良かったです。もしかしたらこの少女が成長するという部分に人を傷付け自分も傷付き人を喰らうという大人への成長も暗喩してたりするのかな。まぁこの映画にはそんな推測すらどうでも良いぐらいのパンチ力がありました。
あと学校で変人のように装ってる人達が本当の変わり者を目の当たりにした時のリアクションってなんかリアルだなと思いました。
映像はショッキングさもあるけど綺麗な撮り方をしてるので見応えありです。
姉と妹の不思議な関係も良かったです。