HeroM

RAW〜少女のめざめ〜のHeroMのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
4.3
徹頭徹尾エグい。言葉が見つからない。
すさまじい狂気と歪みのエネルギー。
メインテーマはセンス抜群だし、色彩の暗喩も芸術的。
エログロなのでうけつけない人はいるだろう。
最初のシーンを思い出して考えるのが面白い映画を久しぶりに観た。