詫び錆

RAW〜少女のめざめ〜の詫び錆のレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
5.0
ところどころに兄弟愛が見え人肉どうのこうのよりも、そこに感動をした。
家族は唯一無二で、結局は切っても切れない、刺せない存在なんだと改めて思い知らされた。