てきや

RAW〜少女のめざめ〜のてきやのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
4.2
ホラーテイストの青春スリラー。

私やっぱ子供から大人になる過程というか、成長前と成長後の間に焦点を当てたようなセンセーショナルな作品好きなんだな。
本作の主人公は特殊性癖だったけど、「自分の中に眠る何か」は成長の過程で誰もが直面する問題かなーって思う。これをカニバリズムで表現したのが面白い。よって誰にでもあった青春モノとして観ることができれば所々美しさを感じるはず!
引きの画と音楽も最高だった。

本作を勧めてくれた先輩に感謝。
また観ます。


※ この後普通に焼肉食った