東京マクラ

RAW〜少女のめざめ〜の東京マクラのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
4.0
世の中には様々な性的倒錯がありますが、その中でも特に禁忌だと思われるカニバリズムを題材にした映画です。

かなりグロテスクな内容ですが映像がとても綺麗で清潔感があるので、グロ描写が苦手な人でも比較的まだ見れないこともないような気がします。多分。私はしばらく焼き肉は遠慮したいぐらいのトラウマで済みました。

生来的に持っている癖が忌みされるものである場合、本人の行動にどこまでの責任を負わせるのが正しいのか考えさせられました。

1つの作品としても狂気性と、知らない世界を覗くワクワク感。カニバリズムという設定だけでなくストーリーも面白かったです。