L

RAW〜少女のめざめ〜のLのレビュー・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)
4.4
冒頭からイカレたシーンの連続でこの映画のヤバさを悟ったんですけど、なんとも観るのにエネルギーがいる映画でした。少女が本能を露わにする時、下半身の力が抜けるというか、精神が蝕まれて疲労感が半端じゃないです。血とか、内臓が苦手な方は本当に見ない方がいいです。少女の、自己の葛藤と解放もですが、姉妹の究極の愛も見どころ。視覚、聴覚だけでなく、臭覚、味覚までも刺激される最高の問題作。

私こういう映画だ〜いすき( ◠‿◠ )