RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜2016年製作の映画)

Grave/RAW

上映日:2018年02月02日

製作国:

上映時間:98分

あらすじ

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次…

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次第に変貌をとげていく。彼女が本当に求めるものとは..。

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

まぢで

これ楽しみすぎるー
あっこ

あっこの感想・評価

3.7
姉妹が可愛い
お肉たべたくなった
ヨラ

ヨラの感想・評価

2.9
じつはストレートなオチでわろた…
Inori

Inoriの感想・評価

2.8
確かに、メインストリームとは少し離れたテンポで進む不思議感のある映画だったけど、期待しすぎたというのが感想。説明は極力省き、観客の想像力に任せるタイプ。ただ、私の場合は観た後に(いや、観ている途中でも)つじつまの合わない部分などにとらわれ、騙された気分になった。ラストのオチも前半でもう分かってしまっていたので、少々がっかり。徐々に変化していく主人公を演じるガランス・マリリエールの着飾らない演技が「RAW」だなぁとは思ったけど、とにかく監督のパンツ趣味(やたらパンツのシーンが出てくる)は分かったからもういいよ、と。

主人公が変わっていく様や、彼女の行く末が焦点になるわけなのに、何故か話が姉にシフトし、「で、主人公は結局?」という疑問が残ってしまうのは残念。
coco

cocoの感想・評価

3.8
思ったよりもぞわっとする描写が多かったので、鑑賞後は一定期間ベジタリアンになりました。
ILC

ILCの感想・評価

4.0
あんまホラー映画って感じしなかったな。どちらかというとヒューマンドラマ。覚醒し始めてからじわじわと面白くなる。それまでは面白くない
ソウタ

ソウタの感想・評価

4.6
映像がすごく綺麗なので、食人シーンが美しく見える。全てが分かると家族愛に感動する。
学校の狂いっぷりに絶句
ベジタリアンじゃなくてもウサギの腎臓は…
yaya

yayaの感想・評価

3.5
結構リアルで、こういう話もどこかに存在していそうで怖くなった。ラストシーンはもう衝撃でしかなかった。こういう映画嫌いじゃない。
MasayanTK

MasayanTKの感想・評価

3.8
無垢な少女は "がぶり" の衝動に駆られて大人へと成長する、、。
>|