RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜2016年製作の映画)

Grave/RAW

上映日:2018年02月02日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.8

あらすじ

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次…

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次第に変貌をとげていく。彼女が本当に求めるものとは..。

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

まぢで

これ楽しみすぎるー

見て来ました!

✖︎✖︎の✖︎✖︎を✖︎✖︎したシーンは
ゲロ吐きそうになりました!

人喰いといいつつ愛の話らしいです。

あの初体験の獣のようなセックスといい

ヤプーズの肉屋のようにを聴きたくなりました!

オープニングとかあれはゲスの極み乙女でござる
KG

KGの感想・評価

3.5
思った程グロくない。
短いから見やすい。
ピッピ

ピッピの感想・評価

3.1
スーパー性癖パンチ💥👊
なんでコレをお父さんと観ちゃったんだろう…(不可抗力)
人の味を知ってしまったら止められないの怖いし結末におののいた。映像が綺麗だから救われたところが多々ある。
misa10

misa10の感想・評価

5.0
私の性癖に刺さりまくった:)
KND69

KND69の感想・評価

4.4
素敵。全てが美しい。
フェチズムの最上級みたいなヤバイ映画。


フランス映画って観る時結構体力使うんだよな〜(あんま得意じゃない)


少女が自我を認識した時に始まるカルマ.....逃れられないその自己の欲望にどんどん溺れて行く話。


まあ物凄い映画だからそれなりに忍耐がないと途中で観るのやめたくなるかも。

内容としては彼女のベジタリアンだった伏線があったりと、最後にはまるほど....と感嘆する
mao

maoの感想・評価

4.0
いやー良かった。
姉妹の終始病んでる感、肉を食った時の目、ブラジリアンワックス、毛、解体、最後のB級感、音楽全部いい。
ヴァンパイア映画とだいぶ被るところはあるし、既視感凄いけどこれはまた少し違う良さがある。
kaz

kazの感想・評価

3.7
内容的には残虐的ではあるものの、主人公等の美しさにより調和され、自分の中では神秘的…というか不思議な感覚の作品に留まった。
日本作ならもはや残酷にしか感じられなかったかもしれない。

これがもし現実にありうるとしたら、その人物は本当に報われないというか、それこそ不幸という言葉が当てはまるのかもしれない。
想像していた内容とは違ったけど、印象的な作品だった。
>|