RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価

RAW〜少女のめざめ〜2016年製作の映画)

Grave/RAW

上映日:2018年02月02日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.8

あらすじ

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次…

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次第に変貌をとげていく。彼女が本当に求めるものとは..。

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

akikooo

akikoooの感想・評価

3.7
痛いし、臭いし、不味いし。
五感がフル稼働。
赤の世界、もう行きたくない。
死因:食べられて。
田園地帯を抜ける幹線道路、真っ直ぐに伸びるその道路を走る一台の車、刹那、道路脇の木立ちから飛び出す人影、それを避けようと運転手はハンドルを切るがそのまま逆方向の木に衝突してしまい・・・、「カレー味」ってお話

気になっていたこの映画、いつの間にやらレンタル開始してたワケで。ん〜、取り敢えずこれってホラー?青春ムービー?ファミリーもの?何なんでしょうねぇ〜??

冒頭、レストランのシーンから既にガッツリ伏線張られてるとは思わなかったなぁ、そりゃ娘のマッシュドポテトの中に肉入ってたらママ怒るよね、うん。

ただ、それならどうして敢えて獣医師の学校へ進学させたの?それも姉妹揃って。明らかにそこは『トリガー』だらけだよ、という根源的な疑問にはこの映画は答えてくれない。痛いのが見たいという欲求には答えてくれるから資格的には合格点、だけど、ストーリー的には及第点ちょい上って感じかな。

あ、主役の子は最後の最後でチラッチラッと貧乳見せてくれます!!そして満島ひかるにちょい似てます。
あける

あけるの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ジャケ写、キャッチコピー、タイトルで、もうだいたい分かるじゃないですか。
あらすじ知らなくてもあっち系だなぁ〜って。
なのですごく観たい!というよりかは、評判いいし観ておくかといったノリでやっと鑑賞です。


食人系?なのか?と、彼女の流されてゆく姿が野生の動物のようで(まぁ野生の人間?とは思って生きてないので野生の動物の姿なんてネイチャー系番組でしか見たことないのでそこからの印象ですけど)、食人系ホラーとも言いにくい。

人を食べることが本能的に備わってる人、いますよねぇ?!
みたいな軽いノリで非常識(だと思う)超絶パリピ大学生の中に置かれた彼女の成長をカメラは捕らえた…!という煽りが付く番組みたいな。。。

目覚め方がまじ本能だったじゃない?
え、そんな、それきっかけ?いつのまに???みたいにスピーディーな展開で。

だからこそ姉のことを知ってからの2人のやり取りが可愛くて良かった。

指を食べる姿を見てから涙を流す姉にじわじわグッとくる。





だからこれジャンルネイチャー系にあってもいいんじゃないかな??って。(違うな、うん、違う、分かってる、けど言いたい!)


そんなわけで自分の嗜好ずきゃんとは違いましたがこの手の内容でそんなにダレることもなく観れたの良かったな、といった感じです( ´ ▽ ` )
OK

OKの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

グロいけれど、映像が美しい。
ペンキのシーンは特に好き。
主演の綺麗さも相まってる。

音楽も好み。

ベジタリアンの反動で…とずっと思っていたが遺伝というのはノーマークだった。
creamymami

creamymamiの感想・評価

3.5
好きだけどね!
ゲイのルームメイトほしいです。

「Newタイプホラー」として注目された厳格なベジタリアンだった少女が人肉を…という話で、ごく自然と日常のなかで少女が変化していく過程が描かれていているのがいい。"肉食系~"っていう言葉が流行ったけど、これがほんとの"肉食系"!
青二才

青二才の感想・評価

4.7
大好きな姉と同じ大学の獣医学部に入ったベジタリアンの少女が、学部の洗礼で無理やりウサギの臓器を食べさせられてカニバリズムに目覚める話
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
目を背けたくなるようなシーンや、姉妹のイカれた行動が見られて衝撃的な映画だった。単純なグロさよりも心をえぐられる感じがとても良かった。
終わり方も期待以上で、カニバリズムものだが愛を感じる作品だった。
KUMA

KUMAの感想・評価

2.5
期待していたぶん肩透かしを食らった。

マニアックのように倒錯している訳でもなく、マーターズのように考えさせられる訳でもなく。

ホラーの壁を壊そうとして、志半ばで力尽きた感じ。
食欲と性欲が融合して激しく噴き出しとったな
ジュスティーヌの葛藤とか渇望とかが青々しくて危うくてずっとハラハラしてた

あのクライマックスからのエンドロールの入り方よすぎない???
voltboy

voltboyの感想・評価

3.0
衝撃作として聞いていたので、なるべく情報を入れずに鑑賞(^。^)
獣医学学校の先輩たちによる洗礼でうさぎの腎臓を食べる羽目になった∑(゚Д゚)ジュスティーヌ←ベジタリアン( ´△`)
それ以降彼女の身体に異変が、、、

結論から言えば衝撃作の触れ込みはグロ描写に関してだけなのかな〜といった印象( ̄▼ ̄;)
時折「カノン」「カルネ」のギャスパーノエ監督の影響を感じられる部分もあるが、この監督らしさが見当たらないヽ( ̄д ̄;)ノ

口から髪.?( •́ .̫ •̀ )貞子?意味がわからないシーンもチラホラ(´・_・`)「ネオンデーモン」が最近だったからか目新しさが感じられないのはグロ耐性が付きすぎたからかな〜
( ꒪Д꒪),
yooheeee

yooheeeeの感想・評価

3.8
何も知らん状態で観て鑑賞後、苦笑い。
でもその方が衝撃なんかも。
テレビ画面から5m離れて観る映画やった。
その割にストーリーしっかりしとるし
とにかく観るんめっちゃ疲れた。
もう二度と観ん。
>|