RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

人間も動物も命は平等だからベジタリアンですって人にとって、動物を食べるのは人間を食べるのと一緒なのかな??それはワロタ、、、、
最高に狂ってて最高に目覚めを感じさせる作品
カニバ系なので好き嫌いはっきり分かれる作品だけど結構衝撃を受けたので私は好きです。
ワハハ、これは強烈!最近のフランス映画ではベスト。こんな映画、他に無いかも。獣医学科という特殊な環境で、そこの生徒が皆変態で、満島ひかりみたいなベジタリアンのヒロインがメンヘラで、そこに肉アレルギーの蕁麻疹とか、髪の毛食べるとか、腋毛生えてるとか、女の立ちション、陰毛バリッとはがされるとか、指食べるとか、なんか皮膚感覚で痛いオンパレード(精神的にも)。
可愛いけど、なんか臭そうだし。とにかくこの子の性癖とか目つきとかヤバい!絶対付き合いたくない感じ。良くこんな役を演じたな。フランス映画はこういうのはマジ凄いな!それにもまして姉がもっと狂ってて。でもホラーではなく、変態の目から見た青春映画。音楽がフレンチって感じでとてもいい。誰一人としてまともな奴が出てこない。そして痛い!
でも面白いんだよね。
これ評判良すぎて見たけどグログロのグロでトラウマなりかけた。厳格すぎる家庭環境は歪む歪む。全然良くないしエンターテイメントとしておかしいと強く思った。
壺尊師

壺尊師の感想・評価

3.2
きつい…。
中盤まではただただ生理的嫌悪感で見るのが辛かった…。途中で見るのをやめたくらい。でもそこを乗り越えると面白くなる。
彼女に何が起きたのかは最後に分かるので頑張って見よう。
とにかくヒロインが可愛いい。パパは『変態村』の人でニンマリ
lala

lalaの感想・評価

4.5
痛々しくて吐きそう。でもこれぐらい刺激的なのが逆に心地良かった。好き。
Potato

Potatoの感想・評価

3.4
切ないと感じてしまった
ブルーマインドと似ている『青春×カミングオブエイジホラー』
見てはいけないものを見ているという背徳感
白に映える赤
tcdmtgb

tcdmtgbの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

とんでもないぞこれ
狂気と不安の煽り方が飛び抜けて上手い

奥に映る扉、拒否反応からの脱皮、鏡を使ったラストへの伏線と大人への過渡期表現
どこをとっても演出が変態的に上手い

ある種普遍的とも言えるテーマをこの完成度と観点で描くのもやばい
れすと

れすとの感想・評価

3.5
大人からダメだと言われていたことをしっかり守っていただけなのに、一歩社会に出ると、大人になれ、ルールを破れ、と強要される。その時の反動は大きいよなぁ…

と、半ば同情的な気持ちである意味共感しながら観ていたのです、が。
最後の主人公の父親の一言で裏切られました。遺伝かい。ゾクゾクした。この胸糞感いいですね、、!

カニバリズム系の映画は倫理観とかを考えるのに一度ちゃんと触れてみたいと思ってた グリーンインフェルノとか食人族とかもきになる
DEBNERD

DEBNERDの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カニバリズムを触媒とした新手の青春映画としか言いようがない。血と生肉が祝福する、少女から大人への成長譚だ。
反道徳の象徴的題材であるカニバリズムという標題を通し、我々は思い出す。
初めて誰かを好きになった日の晩飯の匂い、誇大した自意識で壊れた人間関係、性交後でくたびれた性器の色、結局ごめんと言えなかった喧嘩の顛末。
私は本作を鑑賞中、思春期へのタイムトラベルを余儀なくされ、打ちひしがれ、遂にはハンニバルレクターに自身の隠し持つモラトリアムの捌け口を懺悔した。
raw、素晴らしい作品です。
>|