RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 153ページ目

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

KEN

KENの感想・評価

3.7
こんなキャンパスライフ嫌だな〜〜
倫理観抜いてこの評価にしといた
まぁ映画だし🎬
ゆみお

ゆみおの感想・評価

4.0
気持ち悪いけど綺麗


そして肉食べたいいいいいー!!!って気持ちが抑えられないのも分かる
ぺ

ぺの感想・評価

4.0
色んなグロいシーンや血が出るシーンがあるがそれよりもブラジリアンワックスでお股の毛を剥がすシーンが一番痛そうだった。
haru

haruの感想・評価

3.0
やっぱ肉食わないと元気出ないわ!

ベジタリアン一家の次女ジュスティーヌは、姉アレックスが通っている獣医学校へ入学。そこでお肉の美味しさに目覚める話。

「イット・フォローズ」を思い出させる青春映画。お肉禁止の家で育った女の子が強制的にお肉デビューすると(デビュー戦がまさかのウサギの腎臓)、お肉の王様「人肉」に辿り着くのはあっという間。それもきっかけが「突然転がってきた美味しそうな姉の中指」という、なかなかないシチュエーション。指なんか大して食べる部分なさそうだけど、主人公はこれまでに感じたことのない満足感を味わいます。(山ちゃん行ったときの自分とカブる)それから頭が肉でいっぱいです。
そもそもスクールライフがかなりハードなので、ストレスで何らかの異常をきたしても当然な気がしますが、主人公のカニバリズムはストレスとは無関係であることがラストに明かされます。このときの締めのパパの言葉が本作のテーマのようで、私たちが子どもから大人へ成長するとき、さまざまな問題が起こるかもしれない。そのときは「解決方法を見つけなさい」ということ。思った以上に青春してました。10代のときに見てたらもっといろいろ感じたかも知れません。
Shoei

Shoeiの感想・評価

2.5
こういうの苦手なんだなって思った。
観たあとがっつりステーキ食ったけど。
ganegames

ganegamesの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

まさか泣くとは思わなかった
「目を覆えばそこから逃れることのできるような残酷さなどに真の残酷さはないのだ」という話 二重の意味で
ま

まの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

グロ耐性強いつもりだけど精神的にエグい要素が強くて、姉の指ムシャムシャするシーンなんかはもう頭の中がEwの嵐だった

寮とかゲイのルームメイトとか教授とか姉とかオチとかいろいろ大クセすぎて終始心がざわついてたけど楽しかった
271.
簡単なあらすじと邦題で大概わかってしまうのだけれども、
それだけがメインではないものが作品の中にあって、割とすんなり鑑賞できました。

オチはこんなもんかなあと、仕方ない(笑)

割とグロさを綺麗目に描いてあるのがフランス、ベルギーぽさなのかな?

しかし、新入生歓迎がこんなクレイジーな学校は嫌だな(笑)
勉強する気無くなるよ。
し

しの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ラストの父ちゃんが胸元ガッ!って開くところ最強におもろい顔してる
最初はみんなおっぱいぽろりーんだったり
あれこれしたりしてわあお。ってなったんですけど
新入生の儀式?からは
クレイジーすぎる、、、、、ってなりました。

とにかくグロいのが苦手な人はオススメしないです( .. )


ネオンデーモンの映画と同じような感じで
RAWは動物という本能で人を食う。
ネオンデーモンは美を求めて人を食う。

そんな感じでしたね!