RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 155ページ目

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

Iri17

Iri17の感想・評価

4.8
誰しも一度は通る反抗期と成長する上での戸惑いと葛藤を描いた映画。姉妹の場合はパンク過ぎただけ!

『ウィークエンド』、『眼球譚』、『イット・フォローズ』ありとあらゆる名作、名著に通ずる普遍的な作品で、まごう事なき’10年代ホラーの名作だ!
グロいですねぇ❗
こういう脚本好きです❗
僕も、目覚めてないところ、
あるんですかね❔
RAWの意味が、わかりました🎵
ラストは、衝撃でした❗
K

Kの感想・評価

3.6
ただのグロホラー映画と思ったら
ちゃんとした青春映画でした。
諭様

諭様の感想・評価

4.8
アザス!!
ギャランス・マリリアーちゃんは今後絶対来る。しかもクローネンバーグ好きって最高。
Yu

Yuの感想・評価

5.0
目覚めることをナメちゃいけない!

映画館を出たら、外の空気がとても美味しく感じる...

*食後の鑑賞はお勧めしません。
Shiren

Shirenの感想・評価

4.0
・冒頭からホラーテイストで始まるスリラー映画。いややっぱりホラーなのかなこの作品。導入部のエピソードが一見全然関係ないように見えてかなり重要な伏線になっていたりする。
・全寮制の獣医学校の在校生が新入生に対して毎日のように行っている儀式的なイビリが気持ち悪すぎるし、一年前に入学している姉の行動が支離滅裂で意味不明。とにかく全編にわたって気持ち悪い雰囲気の映画でこれは明らかにハズレの部類だったと後悔していたらラストシーンで真相が明らかになった瞬間、気持ち悪いと思っていた全ての伏線が一気に繋がる衝撃。これはすごい!
・言われているほどグロ描写は多くないけれども、痛い描写は満載なのでそういうのが大丈夫な人向け。
しいこ

しいこの感想・評価

4.0
個人的に大好きなジャンル。

最後の終わり方が誰も救われないしある程度読めちゃうし、ツッコミどころは多い。けど、好き。

TOHO六本木
AkioSogo

AkioSogoの感想・評価

4.4
映画館で鑑賞。

本当は人にオススメしてみたいのですが
上映が現時点でTOHOシネマズ限定のようで気軽に見てくれとは言いづらいです。

確かにグロい内容ですが血に耐えられるなら胃を空にしておけば最後まで見れると思います。

大学の獣医学部に入った少女。
ベジタリアンとして育てられ、肉を全く食べてこなかった生活から、新入生歓迎と称してウサギの内臓を食べさせられ、それをきっかけに
人間にはタブーとされる人肉食に目覚めていくのです(´⊙ω⊙`)

あの結末にすることによって、物語を超えて、衝動と如何にして折り合いをつけるのか、問いかけているのでしょうねー。

DVDになったら見ていただきたい。映画館だと気分悪くなった時に困るのでちと難しいかな?
takandro

takandroの感想・評価

4.3
20代前半女性くらいが見たらきっと面白い映画。面白くないって言われたら仲良くなれない。
ホラーというかカニバリズムというか、癖。それがたまたま食べたくなっちゃうっていう話。音楽が好みすぎて良かった〜、似たようなレフンのやつより上手!
Masayan

Masayanの感想・評価

3.5
【姉妹の背負ったカルマ】

上映してる劇場が少なく六本木ヒルズまで。

前評判通り食肉のグロさという点は久しぶりに目を背けたくなるシーンがちらほら。そんじょそこらのホラーよりは設定は生々しい。

基本的に姉と主人公2人の物語だが、その分彼女たちの生き方やその性癖にフォーカスがあたり、体当たり演技がすごかった。

少女の成長というのが解釈なのだろうけど、どちらかというと業(カルマ)の演出が強い。遺伝なのか、環境なのか、彼女たちは何故ハマってしまったのか。そして辞められなかったのか。

舞台となる獣医学部では超年功序列の体育会系、縦社会。なんかあの学生生活見てるだけでも、ドキドキするね。(いろんな意味で)

見る人は選ぶかもしれないが、オススメはしたいなー。