RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 156ページ目

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

郁

郁の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

主人公が姉の指を食べてしまうシーンで思わず「待ってましたーー!!」となったのは私だけではないはず🤔
「そういう家系なんです」オチは個人的にはいらなかったかな……。
終わり方…。原因が提示される必要はあったのかな?それ以外は面白く、姉妹のファイトがよかった。一番生理的に無理だったのは湿疹です。掻きむしらないで〜
2018. 5本目


額面通り受け取っていいのか…。血より濃いものはないってことか。愛についての映画なのか。イニシエーションの話なのか。にしても金玉ひゅんってなった。

手羽先シーンで劇場から悲鳴が聞こえた。主演の子が高橋一生に見えてしょうがなかった。イット・フォローズを思い出した。
MaiTaguchi

MaiTaguchiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像も音楽もかっこいいし綺麗で素敵。
無邪気に友人と戯れるゲイ友の肉体を
まるで狩りでもするかのような鋭い眼光で見つめ
鼻血を垂れ流すシーンで笑いを堪えていたのは私だけだったのでしょうか。。。
そこからなぜか笑いのスイッチが入ってしまい、
最後、オヤジのズタボロの裸体にまたちょっとツボってしまった。
ちよめ

ちよめの感想・評価

3.7
肉の日

だから観たわけではない、決して!
おなかいっぱいにしてから観なくてよかった、ホットドッグ食べながら観られる人がいたら尊敬する。というか引く。

これは うわあぁぁぁぁ という衝撃の感覚を楽しむ映画(語彙力)
なんだけど、それだけじゃないのが良いところ
メタファーが多くて深く掘り下げられるので解説読むと深まるので楽しいかもしれない。衝撃のオチも割と好きでした

ホラー映画が苦手だからできるだけ避けて生きてきたけどこれがホラーにジャンル分けされるならこういうタイプのものは是非観ていきたい

ふと自分の手を強めに噛んでみたけどやっぱり自分は大丈夫そう
EMILI

EMILIの感想・評価

2.1
『ぼくのエリ』(この映画にも云えるが本当に邦題は余計物が多い) のようなもっと高尚なカニバリズムを期待していたのだが。残念。
特殊な生き方を見世物小屋のように晒し騒ぎたてる下品な輩には嫌悪すら憶える。
終わり方も中途半端に投げかけるかたちで主役の少女が本当に可哀想。
ヴァイオレンス映画らしい(らしい?)爽快感も無ければエンターテイメント性にも欠ける。
主題曲のいれ方と映画の始まり方と主役の少女しか褒める点が無いです。

2018.2.11 追記
監督は椎名林檎の「罪と罰」を100万回聴いて出直してこい
ヴァイオレンスな慾望がエンターテイメントになるのは此の様なことよ
matsu

matsuの感想・評価

-
#twcn #cinemactif
カニバリズムの話ということで鑑賞。大好物なのでもう少し死体損壊描写を見せて欲しかった。ラストの話には「何故?」とある登場人物の選択を理解できない部分もあり、だから主人公はベジタリアンだったんだーと思ったりと興味深い。
何度も観ながら身悶えた。
満天星

満天星の感想・評価

3.7
底を割ってしまえば素朴なジャンル映画なんだろうけれど。テーマ的には有機物に向きそうなところ、寧ろ無機物のほうにフェティッシュな視線が向いてるのが絶妙なバランス感覚なんじゃないかな。露悪的なメッシー趣味は好きでないといえば嘘になりますが、そこまでエグ味がないのは良いと思いました。
hiromen

hiromenの感想・評価

3.0
衝撃を味わうのを楽しむ、ジェットコースター的な映画。
グロ耐性ある方だけど、しばらく肉は見たくない。
RIEIMAI

RIEIMAIの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思っていた以上に衝撃的だった。もっと宗教的な話かと思ってたけどちょっと違ったのが残念。
凄いシーンたくさんだけど、見てよかったと思える。
ぞわぞわする気持ちを掻き立てられて、レビュー読んでたら更にぞわぞわしてきた笑