RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 157ページ目

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

Cecilia

Ceciliaの感想・評価

-
物語の流れ以外映画の内容を深く理解出来てないですが、大人になるための通過儀礼を描いた作品かなぁと。
純粋無垢だった少女が、大学の“儀式”に触れて変わっていく様子がカニバリズムや学生生活を通して描かれていました。一旦は自分の欲求を受け入れるけど道を逸れることを恐れ我慢することを選んだジュスティーヌと、欲望のまま行動し酷い結果を招いてしまった姉のアレックス。ジュスティーヌがこれからカニバリズムとどう向き合っていくのかという問いは、人生の岐路に立っている青少年への問いかけでもあるのかなと思います。
少女が獣へと変わっていく過程が怖いほどに生々しく、人肉を食べているシーンはグロいを通り越して耽美で、自分にとっては異色な映画でした。
monster

monsterの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

不安を持ちつつも、止めることの出来ない本能。カニバリズムに目覚める恐怖では無い何かを示唆しているように感じる。
ただ、その何かが自分の中で上手く答えが出ていない。ひとまず評価は3。喧嘩しつつも離れられない姉妹愛は良かった。
てか、あのオチはつまらなくないか。
saba

sabaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます



TOP
美しい田園風景。交通事故。
END
リビングでの父の告白。


○映像オシャレ
田園風景。暗がりの廊下。
明滅するパーティー。
ヒキ画の駐車場。車椅子を乗り捨て、
田園を歩く姉妹。突然の飛び出し!

○終わり方の潔さ。
爽やかな光のリビング。
父の告白。ドーーーン!
OPもEDも赤バックに細ゴシタイトル

○脱皮描写。
新入生の家畜描写
人肉を知った犬は殺処分
アレルギーから皮膚がバリ剥げ
シーツにくるまり悶える主人公
外からの轟音と衝撃
胎内、誕生のメタファー?

○グロ描写。
ブラジリアンで脱毛失敗
思わず指の血を舐め、舐めてから
スペアリブ喰い。
セックス中にの己の腕噛み。
キャットファイトに噛み付きからの食
シーツめくると画面手前にはげた太腿

○血液表現
裸の異性をガン見、鼻血ダラー。

○唐突な音楽
交通事故ドーン
彼の太腿ドーン
父の告白ドーン



メッセージが不明解。
愛=食?成長=食?
そこからのメッセージがわからん。
自分を律せよ?なのか、理解者を探せ?
大人になるって大変?
で、視聴者にどーして欲しいのか不明瞭
イットフオローズ的な、感情移入できる
決断とか‥

結局、変態家族の愛と苦悩の叙事詩。
でいいの?

●ストーリーにムラ
両親、寮に入れたらダメじゃん、
姉ちゃんのこと、放任すぎ、
流石に事故バレるじゃん、
姉ちゃん、どーしたいの?

●文化の違い理解できず
学校、荒々しすぎ?
学生、乳首出過ぎ?
風紀、みだれすぎ?

KITSUNE

KITSUNEの感想・評価

4.2
〝 少女から大人への脱皮 〟

最近は少女が覚醒する系をよく観るなあと。
「パーティーで女の子~」「ウィッチ」とかとか

「あぁ、これ女性版レフン監督出てきた…」
思わずそう思うような長編初監督作品とは思えない
他に類を見ないハイセンスに溢れた作品だった
失神者で出る程の描写というのが一番のイメージだけど
伏線回収していくとこんなにも姉妹愛、家族愛を感じられ
誰にでもある大人への階段、その過程(青春)を描いてるだけだった。
個人的にも痛々しいグロさは苦手なのですが
思ったより見れましたというのも笑えたというのもあったり
主人公の女の子がクリスティンのような格好よさを
醸し出してて凄く画になってて楽しめた。

この監督はカンヌに好かれるような映画を
どんどん作っていきそうで楽しみだ。
h

hの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

フランス映画を初めて映画館で鑑賞 新宿武蔵野館にて
最初、女1人で鑑るの気が引けたけれど、結果1人で見て良かった笑
自分の腕を我慢して噛む、ルームメイトとの下りが最高に切なかった 愛だね 最後の終わり方も納得がいったしメッセージ性もありとても良かった。
それと、映像と音楽がいちいち良い やっぱフランス映画ってオシャレやな〜良作
ただ姉ちゃんが人を食べるために当たり屋みたいなことしてるのには笑った
結構描写がキツイシーンが多かった。
やり過ぎだとも思った。

最後はフランス版「東京喰種」というか一線超えたらギャグですね。
えりか

えりかの感想・評価

4.0
いい意味で二度と見たくないくらい衝撃的だった。
カニバリズムもそれはそれは衝撃的だけど、出てくる人が割とみんなトチ狂ってる。
音楽の入り方が好みだったなー。
hiro

hiroの感想・評価

4.0
カニバリズムに確信してしまったシーンが妙にすごくリアルだった
主人公の変貌ぶりが見事
最後のオチには笑ってしまった
ベジタリアンとして育てたのはいいけど、お肉いっぱいある獣医の学校行かせちゃダメだよ!

このレビューはネタバレを含みます

キョーレツ。。。とんでもなく気分が悪くなって、鑑賞後トイレから出られなかったよ。。

でも妹がお姉ちゃんを殺さなかったのは泣けた。自分が妹だからか、どんな人間も家族なんだっていう切れない縁を感じた。妹への教えとして姉が食べちゃった説もわかんなくは無いけど、車を事故らせて食べてたのを見ると、あんまり素直に考えにくいかも。

遺伝だからどうしようもない。わたしだったら、食べられちゃうのは大丈夫。愛した人がそういう人なら。。死なない程度ならかじらせてあげる。でも自分が無意識の間に食べてしまう性分で、起きてから後悔するなら、死んじゃいたいと思うはず。目覚めた時のあの後悔はすごそう。お酒を飲んだ時、興奮した時にそうなってしまって自分で制御が効かないのは大変心苦しい。私は生きてられない。