RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

メモ
少女の変わっていく様
欲望と大切なもの、
理性と欲
コントロールできない
初めは気分悪いけど病気と思うと
悲しい

女優の演技
衝撃的映像体験!
これ、いまの日本じゃこんな映画作れないんじゃなかろうかと思ってしまった。
この映画を観ているあいだじゅう、自分が15,16だった時の感覚が蘇ってきた錯覚に陥って、懐かしいような、むず痒いような感じがしていた。
映像を観るだけでそんな感覚に陥るのもすごいなと思ったけれども、内容もすごい。

すごいことが次々と淡々と始まっていく展開にどんどんとのめり込んでいってしまった。

観ているときにあれはどういうことだったのだろうと思うシーンも多々あるのだが、最後まで観て線が一本につながったあとに観返すとなるほどとすごく納得する。
そして一言一言のセリフも全部の状況を知ったあとだと、表情を変えるから面白い。

主人公のジュスティーヌがアドリアンを見ている視点のカメラの動きがとてもリアルに感じる。とてもエロい。
wolt

woltの感想・評価

4.0
ホラーじゃないとおもう、怖いよりグロいが勝つし。
フランス映画の変態さを見た気がする。
massoi

massoiの感想・評価

3.8
ちゃんと美人な少女だから絵が終始美しいんだけど、レバ刺ししか食べなかった胃のようにムカムカしてしまう。
ダイエット中にオススメ

ただ、目覚めて、殺して、かと思ったら
落とし方が、予測はできたけど、良かったと思う。
azma

azmaの感想・評価

4.0
ベジタリアンとして育てられた少女が寮制の大学に進学し、人生初の食肉を体験する。
その体験をキッカケに、少女の中の何かが変化していく。

賛否両論あるかもしれませんが自分的にはかなり好みでした。
フランス映画だからこそ、グロテスクなシーンもここまで芸術的に描けたのではないでしょうか。
chibisaba

chibisabaの感想・評価

3.7
こわすぎぃ

途中キモすぎてみるのやめようと思ったけど結局さいごまでみちゃった
エログロ青春映画

ずっと自分は何を見てるんだろうと戸惑いながらの視聴でした。
いやほんとなにこれなんなの

濃い98分間
さ

さの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

・総合3.1

・ストーリー3
・映像・音楽3
・俳優・演技3
・エンタメ2.5
・余韻4
・満足感3

*おしっこの仕方5
maipop

maipopの感想・評価

3.8
フランスって本当にすごい、
変態を美しく芸術家する才能がすごい。気持ち悪くならないんだよなあ。
最後まで観れなかったんだ
世界観は好きだしちゃんと観たいけど、体が受け付けなかった