RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 272ページ目

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

Megu

Meguの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

思ったほど平気だった
グロいと言われればグロい、
エロいと言われればエロい、
でも、この映画に1番相応しいのは、
"RAW"ってかんじ

姉妹愛も感じられたけど、
その要素を含めるなら最後泣かせて欲しかったな〜〜ラストが物足りない!
でも、出だしも音楽も最高でした

このレビューはネタバレを含みます

ラストの悪魔のいけにえ前日譚的なオチは面白かったけど、正直言って全体としては気を衒っただけの中身のない薄っぺらな作品という印象だった。
主人公とその姉の関係性が最後までイマイチよく分からなかった。あと主人公のルームメイトがゲイの男って設定は面白かったのにあんまり話し的な面白さに活かせてなかったのがもったいなかった。

エクストリームで露悪的な表現をやるのは結構だし、それを作品の魅力として打ち出すのは別に構わないけど、そんなもんは昨今の韓国映画が専売特許を得ちゃってて、どうやっても韓国映画の二番煎じ感が出ちゃうから、その部分だけじゃなくて、もっと登場人物達のキャラクターや関係性だったり、シーンや話し的な面白さみたいな基本的な部分を大事にした方がいいんじゃないかと思った
CHEBUNBUN

CHEBUNBUNの感想・評価

4.0
【『反撥』のショットは劇薬だ】
2月は3本もの「めざめ」映画が公開される。その第一弾『RAW 〜少女のめざめ〜』を観てきた。カンヌ国際映画祭で失禁者続出したらしいゲテモノ映画だ。

町山智浩の解説曰く、ロマン・ポランスキーの『反撥』に近い純粋無垢な少女が大人の階段を昇る際の悪夢を描いているらしい。

実際に観てみたところ、『反撥』というなのウォッカをストレートで1リットル飲む様な毒薬。吐き気が出る程の傑作であった。

神童だと言われ、親から過保護に育てられた少女が観る獣医学校の洗礼。割かと日本だけの話かと思っていた、先輩の後輩イジメ。イジメられたかつての後輩が上級生になり、あの頃の恨みを下級生にぶつける構図はフランスにもあった。

暴力、暴力、暴力の応酬。ベジタリアンにも関わらず、ウサギの肝を食わせられる鬼畜プレイ、とにかく断食して観て正解だと思う程に不快指数が溜まります。

ただこの映画、実は物語に強固な神話性を帯びている。それ故に、自分もかつて乗り越えてきた子どもと大人の狭間にある葛藤を思い出す。だから観終わった後、良い映画を観たという満足感を得る。これは例えるならば一本満足バー以上だ。

特に姉という存在の描き方が秀逸。
姉は1年早く獣医学校に入っている。妹は大学デビューの不安を優しかった姉に癒してもらおうとする。しかし、姉は変わり果ててしまった。これは、大人の世界を知った者とこれから知る者の対比として非常に重要だ。大人の世界を知った時に振り返る過去の自分。記憶から消し去りたい程ダサい自分。しかし、目の前にはダサい自分を思い出させる存在としての妹がいる。妹は、汚い大人の世界を拒絶しようとするが、強力な引力に引き込まれる。そして自分を殺すかのように姉に食ってかかる。

これは、思春期〜大人になって年数経てない頃の自己嫌悪を見事描ききった作品だった。
faster

fasterの感想・評価

-
瞳孔が開いた、3回くらい
3回目くらいが1番開いて終わった後も開き続けた
たろう

たろうの感想・評価

4.5
音楽と映像が最高だった!

ただのカニバリズムホラーじゃなくてまさに「少女の目覚め」って感じの青春映画で、女の人ならもっとテーマを感じられそう
Tomoya

Tomoyaの感想・評価

3.0
・・・邦題のまま まさに少女の目覚め💦
エロくてグロくて、
人肉に目覚めた少女のラブストーリー😗
いやーえげつない👊
おい❗️マジかよwwwってシーンが多すぎ
ショッキングすぎる‼️
俺的には気持ち悪いとかよりも、
あの剃るシーンがめっちゃ痛々しかったw
わーい、お肉食べ放題!食べ放題…芸術性よりもとにかく痛い映画!それは食べちゃダメ…食べちゃダメだ!しゃぶるんじゃない!そんな痛々しさが思春期の痛々しさと混じり合って、精神的にも辛い…。最後は何故か感動…基本的に食べるのは外側で内臓系はあまりありませんでした!以上です!異常です!!
キャッチコピー
知ってしまった味(タブー)––。

配給:パルコ

映画感想レビュー&考察サイト
「Cinemarche-シネマルシェ-」
https://cinemarche.net/drama/raw/

海外の映画祭で失神した人が出たってのが納得できるくらい
血、肉、内臓がダメな人は観ない方がよさそう。
映画を観てるだけなのに自分の口の中に血の味が広がる。
とにかく怖いんだけどちゃんと女の子の成長物語でもある。

なんの生産性もない学生内のしきたりや行事
無責任な先輩や教師
うわべだけの付き合い
フランスの若者事情って日本と似てるのかな?

ラストがよかった。

気になる方は自己責任でどうぞ。
観てきました。

禁断の~。と言われると胸がドキドキする。
食べちゃうの?食べないの?どっち?
あのめざめる瞬間が爆発的に漏れそうだった。
食前に観るか、食後に観るか。大きくわかれそうな作品。