RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

RAW〜少女のめざめ〜2016年製作の映画)

Grave/RAW

上映日:2018年02月02日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.7

あらすじ

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次…

16歳のジュスティーヌは厳格なベジタリアンの獣医一家に育ち、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。新入生通過儀礼として 生肉を食べることを強要されると、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口に する。その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次第に変貌をとげていく。彼女が本当に求めるものとは..。

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

ウスイ

ウスイの感想・評価

4.8
スッゴイ好き。映画館で観て、テンポの良さ、映像のビビッド感、ギャランスちゃんの可愛さ、マッチした音楽にやられてBlu-ray買った。
こんなにもサイコな映画なかなかねぇ。
育つ環境によっては、人は色んな成長を遂げる。
それがたまたま彼女の場合は都合が悪かったんだと思う。
もちろん食人行為なんて許されることではないし、そんなの理由にならない。
色んな青春があって、色んな人がいる。
そんな環境で彼女は自分の欲求を貫き通した。そんな、衝撃作。
晩ご飯もぐもぐしながら観るような映画じゃなかった…

何回かお箸と思考が静止いたしましたがなんとか完食。おそらく肉料理だったら完食できなかったかもしれません。魚料理万歳。

タイトルの通り、非常に"生々しい"映画でした。

簡単に言ったらベジタリアンがお肉食べたことによって、"食欲の覚醒"が起きるお話なのですが、

今まで実家で抑えつけられていたある少女が自由な大学生になって色々な初めてを経験する青春ものとして、
あるいは悪魔の血を引く姉妹について描いたホラーとしても楽しめ、

おまけにお初にお目にかかるような独特なエロシーンやグロシーンも拝めちゃうという、なんとも見所満載な作品でございました。

ただ当分お肉への食欲が失せる危険性がありますし、
主人公の軽率な「カレーの味がした」発言によって、大好物のカレーまでとばっちりを食らってしまったことは誠に遺憾である。

この作品には個人差がありますが多少の催吐作用を及ぼしますので、
観るときは心を明るくして、ナマモノからなるべく離れて観てね。
naoshi

naoshiの感想・評価

4.8
怖くて観るのを控えていた作品。傑作だった。素晴らしい。これはすごい。バタイユ的なモチーフに王道ホラー的な演出と音楽。脱皮してからのまさしく変身=変態したあとの剥き出しになった生と、だがそこに住まう社会とが渾然とした様相を描き出す見事さ。

という鳥瞰的な視点はさておき、胃にきまくる。
TAK

TAKの感想・評価

4.0
少し変わった少女の成長譚。
エグいシーンなど印象に残るシーンが多かった。
紗希

紗希の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

この作品、公開する前からトレーラー観たりしてかなり期待持ってたんです。劇場までは行かなかったけど、Amazonプライム・ビデオにあったのを見つけて観賞。
ん〜。なんというか、解決策は分からんけども、とりあえず遺伝だったってことよね。お母さんもお姉ちゃんも同じカニバリズムで。
お母さんは分かってたからベジタリアンにさせてたってことか〜。いやまあそれにしても、入学後の儀式で内臓食うって分かってんならそもそもあの大学に入れんなよって話で。
映画には何かしらのメッセージがあって、それを読むのが好きなんだけど、これは監督のマスターベーション作品ってことでいいんでしょうか?カニバリズムを描きたかった!!!ってことしか伝わりませんでしたな。
------------------------------
翌日になってからの感想
未知なるものへの遭遇だったんでしょうね。ジュスティーヌにとって生肉は。未知への遭遇が、その人の性質すら変えることもあるよっていうことだったんでしょうね。もうなんか、アドリアン見てる時、獲物を狙うトラみたいな顔してたしな。
自分の中で反芻していくと、また違ったことを思うから映画観るのやめられないんですよね。
上映中に後ろで見ていたおじいが
「ぬわぁっっ!!」って絶叫していた
1000

1000の感想・評価

3.6
賑やかで楽しいキャンパスライフ。
ここぞという場面でのSEがエグい。

あまりにもしょーもないオチが、ある意味いちばん衝撃的。ラスト10分見なかったことにした。
切身

切身の感想・評価

3.6
目覚めた瞬間がヒッチコックの「サイコ」ばりにBGM効いてて良かった。
姉ちゃんとの喧嘩、度を超えてて驚愕笑笑。

青春成長系映画の異端児。
マサ

マサの感想・評価

2.3
気持ち悪くなった…

スプラッター映画なら
笑って見れるが…

これはちとしんどいね。