東京喰種 トーキョーグールの作品情報・感想・評価

東京喰種 トーキョーグール2017年製作の映画)

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:119分

3.2

あらすじ

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以…

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

「東京喰種 トーキョーグール」に投稿された感想・評価

hase46

hase46の感想・評価

3.8
原作漫画は途中まで読んでいました。reに入ってからは読んでません。

また実写化かと期待せずに見ましたが、けっこう面白かったです。
人を喰うことでしか空腹を満たせない中で、元人間としての倫理と空腹の間で苦しむ主人公の様子がとてもよく描かれていた。

大泉洋の役はやっぱ原作だと浮きまくってました。

2時間で収めるために結構いろんなとこ端折ってるので、やっぱ漫画読んだ方が面白いので、気になった方は是非原作を。

2018.5.26.156本目
あき

あきの感想・評価

4.5
マンガもアニメバージョンも見ず知らず、こちらの実写バージョンの映画から見ました。
物凄いインパクト!!!
種として生きる問いかけ、ストーリーの奥行きなどなど、すぐには言葉にできません。
レンタルBlu-rayで見ましたが、映画館で見たかった!
LILMAL

LILMALの感想・評価

-
観た後に胸糞の悪さだけが残る
役者はいい
映画館でみなくてよかった
映像と役者の芝居は良かったと思う。
が、ストーリーがうわべに感じてしまったし、知ってるから、以上に予定調和というかなんというか。訓練シーンとか、かっこいいが、え?そんな急につよくなっちゃうの?みたいな。
myyy

myyyの感想・評価

3.6
窪田正孝かっこいい。
漫画読み直そっと。
tetsu

tetsuの感想・評価

3.5
この次が気になる。が無いみたい(笑)どっちに気持ちをシフトするかで善か悪にもなる。人ばっかり食べるグールなら倒してほしい。
ERiKA

ERiKAの感想・評価

2.5
まぁ、予想内ではあった。
BGMさえ変えればなんとかなったかもしれない。
実写化できている人とできていない人との差が激しかった。
続編作成未定なのも残念。
アニメの知識しかないので、そこそこ違和感なく楽しめた。
配役もまあまあ良かったと思う。一番好きで気になっていた真戸さんも大泉洋はうまく演じてくれた。清水富美加もこれで活動やめちゃったの惜しいなー。亜門役の人は私の耳が悪いせいかセリフが全然聞き取れなかった。ウタさん、四方さんもちょっと微妙。
CGが粗くて戦闘シーンで不自然に感じてしまう。でも続編作るなら見るつもり。
>|