東京喰種 トーキョーグールの作品情報・感想・評価

東京喰種 トーキョーグール2017年製作の映画)

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:119分

3.3

あらすじ

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以…

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

「東京喰種 トーキョーグール」に投稿された感想・評価

良い実写化で窪田さんの怪演が光ったかと。原作に丁寧ゆえに続編のための伏線がガンガンありますが、キャスト変更が少なくとも必要なのは残念。この座組でまた見たいです。

原作に丁寧に。「東京喰種トーキョーグール」感想
http://tea-rwb.hatenablog.com/entry/2017/08/07/123000
yuurituuri

yuurituuriの感想・評価

3.9
亜人や進撃の巨人などが好きな私なので、楽しめました。
確かにグロいし、うおぉ…と思うシーンもありますが、退屈になるシーンもなく良かったです。
アニメも少し見てたので、もっと続きの実写も見てみたいです。
清水富美加がいなくなったからどうなるんでしょうね。残念です。
汚いなぁ...。
蒼井優だろうと誰だろうと、顔をベロベロされるのはご勘弁。ムリ!。
口にした食物げーげー吐き出すのも汚いし、口に指突っ込んでるのも汚いし、食ってる口元をアップで映されるのも汚い。
とにかく序盤は汚らしさ全開で不愉快。でもこれは映画の評価に影響してないけどね。

人間とグールのハーフになっちまった主人公の苦悩と、グール殲滅を狙う捜査官との闘いを描いてる訳だけど、ほとんどグール側からの視点しか描かれてないのねコレ。

映画に出てくるグールは基本人間を傷つけない方向で頑張ってるけど、グールに殺された人間が大勢居るのも事実なのに、そっちはほとんど描かれてない。

若い捜査官が執拗にグールを追うのも、それなりの理由、バックストーリーがあるのかと思いきや何も無しで肩透かしだし、大泉洋のキャラもただただグールを殲滅させたいだけのつまらないキャラだった。
てっきりグールの能力を悪用した何かを企てているのかと思ってたのに。
そこら辺の深みや重みが無いのが物足りないね。

CGは頑張ってはいるけど正直チープでしたなぁ。
だから役者が熱演すればするほど、ダサさが際立って、ちょっと見ていて恥ずかしくなってくるのね。

それと最後に捜査官が使った武器は凄く弱そうだよ。絶対扱いずらいよアレ。
モンハンとかBloodborneに出てきそう。
may

mayの感想・評価

3.0
映像が思ったより、綺麗だった✨✨
おかゆ

おかゆの感想・評価

2.8
退屈せず見れた。蒼井優がエロかった。あとは覚えてません。
こんな世界観。設定を考えるのマンガ家さんって凄いなーって感心して観ていた。思っていたより面白かった。
これ見ておもう。清水ふみか・・・もったいない。
①2017/7/29 (土)
>|