あん

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3のあんのレビュー・感想・評価

5.0
2020.3.26追記
午前十時の映画祭にて。大画面で観れることに本当に感謝✨この3週続けて観て、改めて
名作、傑作、大好きなシリーズだと思いました。
馬で駆けたり蒸気機関車に飛び乗ったり、1、2とはまた違ったアクションのワクワクもあって面白い。ワンハリでも思ったけど馬が駆け抜けるシーンって大画面で観ると本当にかっこいいな。

ドクの恋愛も良かった。ドクもクララの前では渋くて、それこそクリント・イーストウッドみたいに見えるとこも笑。マーティとドクの掛け合いがもうずっと観ていたくなるやつなので、段々とフィナーレに近づくにつれ、泣きそうになってました😅
案の定、ドクとクララのホバーボードのとことかラストはボロボロ泣いてしまった。悲しくないのに笑。ドク良かったねぇ。マーティ自分で素敵な未来を切り開いていくんだねぇ。っていう感情と、この映画を親と映画館で観た子供の頃の思い出とかがブワァッと駆け巡り。本当に良い映画だ❗️
私にとって、1のオープニングから3のエンドロールの最後のアンブリンマークまで一秒たりとも無駄なく素晴らしい映画。午前十時の映画祭、幸せな3週間でした✨

------------------------------------------------------

2018.12.27
未来は自分で切り開くもの、というメッセージがBTTFシリーズ全編通して込められていて、そのメッセージは当たり前のように刷り込まれ、今も私の中にあります。

子供の時にこの映画を観て、未来は自分で努力して作っていくものなんだ、と思ったものが、40を前にして今も素直に思える映画って本当にすごい。

単純に面白い!好き!ってだけでなく、このBTTFシリーズとマイケルJフォックスを好きになって、映画を好きになり、英語を学んで、海外に目を向けて、と人生を決定付けた、と言ったら大げさですがとても大切な映画。

ワクワクしたり、考えさせられたり、爆笑したり、アーティスティックな気分になったり。映画って本当に良いものだなぁとしみじみ思っている平成最後の年末。今年も頑張った。来年も頑張ろう。
皆さま良いお年をお迎えください。