バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3の作品情報・感想・評価

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART31990年製作の映画)

Back to the Future Part III

上映日:1990年07月06日

製作国:

上映時間:119分

4.1

あらすじ

「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」に投稿された感想・評価

NM

NMの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

そう言えば書いてなかったので。
バック・トゥ・ザ・フューチャー3
やっぱり面白い。
1回目がマクフライ(の家族)の事。
2回目がビフの事。
じゃ?3回目は世界でも救うのか?なんて考えていたらまさかドクの事なんて。
そんなのズルいじゃないか。
好きになるに決まってる

初めてバック・トゥ・ザ・フューチャー1を見た時、それだけしか借りなかったことを酷く後悔して次に借りた時は2,3をまとめて借りたのだがまあ、トイレ行く暇も惜しむほど食いついて見てた。

ドクがクララと星を見た時、
「これからは機関車が空を飛ぶのね」
ってクララが言ったのを叶えてあげたのを見た時は本当にドクは男の中の男だと感じた。

そして、過去と未来を行き来することを悪いことだと思っていた彼がクララと共に変わっていく様子や、永遠の愛と共に クララと墓に書いていたこと、しかもそれが1855年でマーティ居なくても恋に落ちている話とか凄い運命としか言えない…。


それと、普通に家系が家系とはいえウィキペディアの家系図複雑すぎて笑った。
白湯

白湯の感想・評価

4.2
最後までこやしー!
MR

MRの感想・評価

3.0
記録。
れこ

れこの感想・評価

4.6
記録BS
不朽の名作。ラストシーンが最高に好き
Peachica

Peachicaの感想・評価

5.0
best movie😆
吉永響

吉永響の感想・評価

4.1
パート1.2.3全て鑑賞しました。三部作の粋を超えて壮大な伏線回収にハラハラドキドキすると同時に大きな感動を覚えました。最後の未来は白紙。自分で作っていくというドクの言葉に胸を打たれました。ですが、なによりも教訓になったのは、ゴッドファーザーのパート1で学んだことと同様に、短気は損気だということを学びました。何があってもすぐにカッとならずに冷静になってこれからまだ白紙の未来を築き上げていこうと思いました。
>|