バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3の作品情報・感想・評価

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART31990年製作の映画)

BACK TO THE FUTURE PART III

製作国:

上映時間:119分

4.1

「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」に投稿された感想・評価

たまご

たまごの感想・評価

4.5
リートンプソン
全俺が5~6回泣くわけですが、昔はBTTFシリーズのどれが一番好きか論争みたいのがあって、個人的には1か3で揺れ動きつつ、ZZTOPに経緯を評して3を選びがちだね。アメリカ映画は西部に必ず回帰する。そう、まさにマーティが出まかせで騙った「イーストウッド」が、名作「許されざる者」で西部映画に決着を付けたように。
また、1や2に比べて3がやたらふくよかに感じるのは、何も西部が舞台だからではない。メインがドクに移ったことで、大人の物語になっているからだ。しかも、恋愛ロマンスだけではない。ガソリンがない時代に140キロを出そうとする科学者としても挟持。年をとっても人生も夢も負い続ける情熱。「未来は自分で切り開くんだ」…いつ見ても励まされるね。泣ける。
Soh

Sohの感想・評価

-
「人間の未来はすべて白紙だったということさ」
シリーズ完結編。中1娘の興奮がおさまらず、前作・前前作に続き6時間一気見^^;

今作はパート2と完全にセット作品。
(製作も同時進行だったとか)
舞台は1885年の西部開拓時代。映像のスケールはシリーズ史上最高にでかい!

マーティは、クリント・イーストウッドを名乗り、荒野の用心棒の決闘シーンを再現したり、タクシードライバーのデニーロに成りきり、鏡の前で振り返りながら、あの名台詞を繰り返す等など、オマージュが多く楽しい!まぁ娘はクリント・イーストウッドすら知りませんでしたが(^_^;)

でも知らなくても全然大丈夫👌全編ハラハラドキドキが止まらないし、壮大なモニュメントバレーの景色をバックに繰り広げられるラストの汽車のシーンは、アクション映画ばりの迫力で、まさに完結篇にふさわしい楽しさです^ ^

ただ流石に3作一挙見は、かなり「ヘビー」だった…。でも娘は大満足だったみたい、映画好きになってくれるといいなぁ。
Hayato

Hayatoの感想・評価

4.0

10/22/18

10年ぶりくらいに3部作観ました

何回観ても最高!

“Your future is whatever you make it.”
heroko

herokoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

爆音上映祭にて。

今回は西部でのお話し。
場所は違えどそこにあるものを駆使して作っちゃうんだもんなぁ。
初っ端の大掛かりな装置でマーティーにもハンドルを回せと手伝わせて機械から何が出てくるだろう?と思っていたらコロンとひとつ。つまんでグラスにポチャン。
ド「アイスティー!」マ「製氷機か」
どどどうしよう!!!誰も笑っていないこのシーンでツボッてしまった!笑
全力でアイスティーを作るドクがとても可愛らしく感じた。

バックトゥーザフューチャーってこんなにもワクワク、ドキドキとさせてくれ最後にはドクから素晴らしい言葉をもらった。

とっても大好きな作品となった。
あーハラハラした!面白かったー!
忙しいのにまた観ちったよ。
sennin

senninの感想・評価

4.2
丸ピカ爆音映画祭にて
爆音映画祭
>|