バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3の作品情報・感想・評価

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART31990年製作の映画)

Back to the Future Part III

上映日:1990年07月06日

製作国:

上映時間:119分

4.1

あらすじ

「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」に投稿された感想・評価

なつ

なつの感想・評価

3.8
結論、「未来は自分で作ろもの」、それな〜〜
よく考えたなあ このシリーズ☺️
Rina

Rinaの感想・評価

4.3
シリーズ3作目は、1885年にタイムスリップしているので、西部劇風🤠🔫
今までの作品でもいえることだけど、いろんな時代にタイムスリップしているので、その時代時代のファッションや、風景も見所。
ストーリー構成的には、同じようなパターンではあるものの、本作も、伏線とネタがすごく多くて、相変わらず楽しめた。
そして最後はBTTFらしい終わり方!
スッキリ\(´ω` )/✨
シリーズ一気見がオススメです(^^)
3作通して同じ下りがあるってなかなか珍しい体験
今は亡き劇場でワクワクしながら観に行った。2の方が好きだけど、これも大好き!
coco

cocoの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

まず前作の終わりからして激熱展開でして、雷に打たれて消えたドクとデロリアン、1955年に置き去りにされ絶望するマーティの元に過去からの手紙を携えて現れる電報局員、そして1955年のドクのもとへ助けを求めて走るマーティ…。今作はその続きから始まり、舞台は1885年の西部へ。
もうこんなん面白いに決まってるやん。

マーティって早撃ちが得意なのね。なんとなくドラえもんを思い浮かべてしまった(のび太くんも早撃ちが特技なので)。

時代を隔てたドクの恋は一体どうなってしまうのか、ハラハラして観てたんだけどハッピーエンドでよかった!最高の終わり方だと思う。
これで作品は完結してしまったけれど、この先も、いろんな時代を旅するドクがたまに帰ってきてはマーティにお土産話をしたり、新しい発明を披露したり、時には一緒に冒険してたりするといいなあと思う。
最高の三部作でした。
バック・トゥ・ザ・フューチャーの続編第三弾!
舞台は、西部劇!博士の恋模様も描かれていて
面白かったです!続編の映画って前作の方が
良かったとか言われる事が多いけれども、
このシリーズは、どれも本当に面白かった!!
名作と言われる理由がよく分かりました!
最後に博士が言っていた
未来は自分で切り開くものっていい言葉。
mikey

mikeyの感想・評価

4.8
ドクのロマンスがお似合いで素敵、、、

違った人生もいいね!ってかんじ

ドクみたいな発明家が身近にいたら
たのしそうだな、、
二瓶慶

二瓶慶の感想・評価

5.0
そろそろリメイク!or新作出ないかなー。。。
未来は白紙
>|