銀魂の作品情報・感想・評価

銀魂2017年製作の映画)

上映日:2017年07月14日

製作国:

上映時間:130分

3.4

あらすじ

江戸時代末期、日本の鎖国を解放したのは、黒船ではなく宇宙船だった 宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時と、ひょんなことから出会った新八と神楽が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる事件や騒動の数々。果たして、今日はどんな事件が起きるのか――?

「銀魂」に投稿された感想・評価

2017年7月28日金曜日
J-maxTheater
ろたま

ろたまの感想・評価

2.3
みたみた。
イケメンの無駄遣いというキャッチコピーは素晴らしいw
まさにそれ感。
エンタメってこれでいい気がする。

俳優の別の顔をみたいひとには良い作品だね。あたしはトッシーがやっぱりすきです。
原作を読んでません。

普通に面白くて楽しめた!

橋本環奈の鼻ホジホジとかすごかった。
アホ

アホの感想・評価

3.5
銀魂の雰囲気の再現度高かった。笑
さらっと観れるし笑えるシーンも多くて楽しく鑑賞出来ました。

今をときめく豪華俳優陣で彩られてますが、まさにイケメンと美女の無駄遣い!(笑)
配役もわたし的には皆さんピッタリって感じました。見る前は橋本環奈ちゃん、ゴリ押しやんって思ってましたが、すごいハマってました!

ストーリーも良かったのですが、やはり邦画の限界なのか、CGや見せ場の戦闘シーンの舞台がちゃちい。。

映画館で見るほどではないにしても家でゆるーく見るには良い映画でした。
原作に沿ってて面白いです。
私も思わずぱっつぁんになりきって心の中で突っ込んでました。

戦闘シーンも迫力があって見応えがあります。
出演者の皆さんも美男美女揃いで好きです。
原作の完成されたギャグやシリアスなシーンを、本当に監督の独り善がりの脚本で最悪に変化した映画。
評価をつけるのも勿体無いぐらいの駄作。
本当はスコアもつけたくないぐらいに、ひどい。
ゆう

ゆうの感想・評価

2.2
銀魂2の情報が解禁されはじめた頃、2は映画館で観ようかな〜と思って前作を鑑賞したら、もう〜〜全然ダメだった。とにかく肌に合わなかった。福田監督って映画だとギャグパートが間延びした感じになって、それが無性にサムくなるんだな…。50回目のファーストキス観た時にも同じこと思ったけど、銀魂なら…って期待してたんだ。無理だった…。あとやっぱり原作知ってると実写は受け入れづらいね。ビジュアルの完成度は高いのにな。そのキャラそんな風に動かないよ!って思ってしまうのよね。
連ドラで観たい感
んん

んんの感想・評価

1.3
まぁわかるけどクスリとくるほど面白くはない。
もちろん笑えるほど面白くもない。

ストーリーは途中まで観た感じだと、特に最後まで観る必要も無いかなぁという感じでした。
>|