Death Note/デスノートの作品情報・感想・評価

「Death Note/デスノート」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

2.8
原作リスペスト滲み出るハリウッド版で、登場人物達の欲望に塗れて進んでいくスリラーな青春物語の良さ。『ファイナル・デスティネーション』張りの容赦無きゴア炸裂ピタゴラ死も完全にデスノートしてる。ウィレム・デフォー=リュークてだけでもう高得点。
原作デスノートと比べてしまうと、lもキラもあんまり頭は良くなさそうです。デスノートもルールが大量に用意されている割には意外とガバガバご都合主義で、原作基準でノートを運用したら映画のキラは最後のところで自滅するんじゃないかと。笑

でも、「人間って面白っ」ってセリフは原作よりも感情的で人間味がある映画の方が合ってたなと思いました。最後のセリフが一番自分的には盛り上がりました。
あき

あきの感想・評価

2.8
途中までは良かったのになー

キラもLも人間らしすぎる笑笑
うめ

うめの感想・評価

2.2
え?これがデスノート??はちゃめちゃやな。
Lとキラの頭脳戦は、どこに行ったの?
TDKC

TDKCの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

最初の殺し方は衝撃的で引き込まれましたが
頭脳戦を期待してたのでLが凡人すぎてちょっと物足りなかったです

月とLが最初に対面したときに「誰かに能力を渡せたら?」と別の可能性を示してるのにひたすらキラだけを追うLに違和感
映画の時間的に協力者の可能性を考えちゃいけなかったのかもしれませんがw

ミアが良い感じで頭おかしかったのでもし最初にノート拾ったのがミアだったらと考えたりも
ただ映画は最後まで飽きること無く見ることできました
Masato

Masatoの感想・評価

2.0
なんか小奇麗でうまくまとまってはいるんだけども、
性急に事が進んでいくので、原作読んでない人に伝わってるんかな?って

何より原作と違って最もガッカリな点、
ライトもLも人間らしすぎて頼りない

ライトとLの冷静沈着で研ぎ澄まされた攻防があってこそ
デスノートを仲介したストーリーが活きてたんですよね

ミアという彼女のオリジナルなキャラクターが割り込んだのが理由な気がするけど、それによってストーリーのバランスが大きく崩れちゃってます

Lのキャストもホワイトウォッシング対策で黒人俳優を無理矢理あてがってるようにしか思えないけど、そもそも日本舞台の原作をハリウッド化してるんだから気にしすぎだろと。。

しかもリュークが存在感なさ過ぎて。。
せっかくデフォーさんあてがっといてソレ?って感じです。。

キャストや細やかな作りはいいのにもったいない
原作の表面的な部分しかみえてない脚本だけが失敗してるなぁ
Aya

Ayaの感想・評価

1.2
こういう役の女の子苦手!
自分のことしか考えてない感半端ない!

ストーリー全体的に頭脳戦じゃなくなってて感情で行動してる感が否めない。
だからつまらない。
日本の方がやっぱり細かい所まで作ってあって面白い。
豆腐

豆腐の感想・評価

1.8
心理戦皆無
ツッコミどころ満載
リューク超怖い

もはやジャンルはホラーコメディ
>|