Death Note/デスノートの作品情報・感想・評価

「Death Note/デスノート」に投稿された感想・評価

まぁオモロくらい
いい映画ってお金じゃなくて構成かな?と思いました。
エンディングも
Johnasan

Johnasanの感想・評価

2.0
原作と比較すると物足りないけど、一つの作品として観ると及第点。

特に最後のライトのずば抜けた頭脳展開はすごいの一言。

リュークがなんだか違和感。ただのキモい悪魔になってるからもう少し原作寄りにしても良かったと思う。それと原作に比べるとリュークの良さは描かれてないし残念。

あと、マシオカの日本語が日本語に聞こえなくて3回ぐらい巻き戻してやっと理解できたけど下手.....笑

もっと言えばライトの人間性や家族構成もオリジナルと大幅に変わってるから残念。ライトは文武両道で彼女もいる人気者という設定から一転、真逆の立場といっても過言じゃない立ち位置なのが残念。Lもオリジナルに比べたらカリスマ性を感じないし、クール感もないし、嫌われ者みたいで残念。

続編の製作が進んでるらしいから続編も観てみたいな。
Toshiki

Toshikiの感想・評価

1.0
映画的には☆2
デスノートの映画化としては☆1
なおみ

なおみの感想・評価

3.0
デスノートの特徴を説明した感じだけの作品になった感じで一番の見どころの心理戦がほぼない。デスノートを映画にすること自体尺的にも無理がありますね。日本人だからこそ楽しめたデスノートの面白さがあるなあと改めて感じた。デスノートって日本文化が強いと思う。真理的に。
jonajona

jonajonaの感想・評価

1.0
素晴らしい、全て間違っている。

思わずルークの名言がとびだす
なんたるクソ映画。
こんなところでお目にかかれるとは…
お金は日本の10倍は掛かってそうだけどクオリティは下だね。ライト芋男変更はまぁいいとしても頭よくないし、てか頭いい人が出てこない。
これってでも面白くて、日本だとああいう『デスノート』ってありえないファンタジーの世界観の中で『天才同士の対決』が馬鹿らしくなく受け入れる土壌があるけど、アメリカだとファンタジーなら馬鹿っぽい青春劇の方がウケる、って観念があったってことなのかな。
それとも撮った人たちがアレなのか(多分こっちか)。
エル役の黒人ラキーススタンフィールドさんはカッコよかった。この人『ゲットアウト』にも出てるんやね。
マル

マルの感想・評価

1.5
B級グロ映画。
こいつら漫画読んだことないやろ
T

Tの感想・評価

2.0
記録
ゆうこ

ゆうこの感想・評価

1.9
L役の人かっこいい でもL感は全くない 何より観ててワクワクしなかった 🤷🏻‍♀️
sin182

sin182の感想・評価

2.0
う〜ん…
何かが違う…

キラのカリスマ性の無さ、
Lの中途半端な立ち位置、
リュークが“ひょっこりはん”、
ミサミサ?が単なるガイジ、
全てが中途半端。

最初の頭ぽ〜ん!
だけ良い♬
>|