テレザ

シュガー・ラッシュ:オンラインのテレザのレビュー・感想・評価

4.0
戸惑いながらも「私はこういう生き方がしたいんだよ」と断言する新生プリンセスに泣かずにはいられない。
”今まで通り”を死守しようとするラルフに対し、ちょっと残酷なまでにその定式を裏切り、自分が本当に自分らしくいられる場所を追い求めるヴェネロペと、それを後押しするカッコイイ女シャンク、そして"just let it go"Tシャツを纏うエルサを筆頭に上下スウェット姿の歴代プリンセス達。
てっきりラルフの優しさに感動して友情を優先し、世界(=インターネット)を否定して既存の関係性に閉じこもる(=スタンドアローン)かと思いきや、そんなわけはなかった。ヴェネロペは常にリリースとアップデートが繰り返される新しい刺激に満ちた可変的な世界(=オンライン)を選ぶ。これはテクノロジーが人の生き方を変えることを全面的に肯定するエンターテイメント王国アメリカの答え、理想であり、絶対に時代が逆戻りできないように時代の波に乗る人間の生き方も常にアップデートされることを謳っている。
ビジュアルが本当に素晴らしい。常々、インターネットの世界イメージの可視化は、テクノロジーの集大成が大爆発したような極彩色に彩られたサイケデリックでいてファンタジックな映像化がめちゃめちゃハマると思っていた。そしてそんな妄想を遥かに超えた美しい映像の氾濫に、私はほくそ笑みを禁じ得ません。