小一郎

シュガー・ラッシュ:オンラインの小一郎のレビュー・感想・評価

4.3
前作は未見。アーケードゲーム「シューガー・ラッシュ」が故障し、部品がないことから廃棄処分寸前に。そこで活躍するキャラクター、レーサーでプリンセスのヴァネロペと、心優しい悪役のラルフが危機を救うためインターネットの世界に飛び込み、部品を調達に向かう。

やっぱりディズニーはクオリティーが高いですね。懐が深いから有名キャラクターが盛りだくさんだし、ネット世界の表現が上手し、映像も美しく観ていて飽きない。

あと監督と脚本家が『ズートピア』と被っているせいからか、大人にも訴えるストーリーになっているのかな。あるべき社会は一つの価値観にまとまるのが良いのか、多様な価値観を尊重するのが良いのかを問い、その答えをはっきり示す。

心優しいラルフだけれど、後半はなんだかトランプ大統領のように見えてきた。あと以前、有名人の婚約会見とかで「価値観が同じだ(似ている)から」と言っているのをよく見た気がするけれど、それって大丈夫なのかなあとか考えてしまった。

●物語:3.5
・こういう時代だから、敢えてわかりやすいメッセージなのかも。子どもたちに観て考えて欲しい感じなのかな。

●他 :5.0
・キャラクターだけでなく声優さんたちもばっちり揃えて手抜きなし。ホスピタリティの高さも感じる。