鍋レモン

プリースト 悪魔を葬る者の鍋レモンのレビュー・感想・評価

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)
3.5
⚪概要とあらすじ
『海にかかる霧』などのキム・ユンソクと『華麗なるリベンジ』などのカン・ドンウォンが共演し、悪魔払いというテーマに挑んだ異色サスペンス。

ひき逃げ事故に遭った女子高生ヨンシンは自殺を図ろうとし、その後昏睡(こんすい)状態に陥ってしまう。彼女の肉体が何者かに乗っ取られたと感じたキム神父(キム・ユンソク)は、その悪霊を追い払う儀式を行うことを決める。除霊に詳しい神学生アガト(カン・ドンウォン)が補助司祭を務めることになる。魔物に姿を変えてしまった女子高生を救うべく、彼らは全力を尽くすが...。

⚪感想
「私は 世の光を 消すために来た」

韓国にカトリックとか悪魔祓いのイメージがなかったからなんか新鮮で面白かった。
悪魔との戦いは手に汗握るし、ゾワゾワでホラー苦手な人は結構きついと思う。

世界に12体悪魔がいて、韓国にその1体がいるって言うのはこの映画の設定だろうけど、悪魔祓いの方法がリアリティが会って生々しく不気味で奇妙で凄かった。

揃えなくてはいけないものとか、こうしないと悪魔は追い払えないよとか、悪魔が乗り移ってるとこうなるよとかこの映画特有の設定が上手くいかされていて良い。
個人的に歯磨き粉と子豚ちゃんを使ったシーンがなるほどってなって好きだった。

イケメン主人公とオッサン神父、悪魔を宿した女子高生の演技が素晴らしすぎた。必死さとか想いが伝わってきて結構しんどかった。
主人公のカトリック系の服と子豚ちゃんがただただ癒し。

この映画の世界の悪魔最強に強くてめちゃくちゃ怖かった。後半からの畳み掛け。

サスペンスというよりホラーかも。

全体的なクオリティが高くて私はめちゃくちゃ好きだった。

⚪鑑賞
GYAO!で鑑賞(字幕)。