• Filmarksトップ
  • シークレット・オブ・モンスターの感想・レビュー

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

THE CHILDHOOD OF A LEADER

上映日:2016年11月25日

製作国:
  • イギリス
  • ハンガリー
  • フランス
  • / 上映時間:116分
    監督
    ブラディ・コーベット
    脚本
    ブラディ・コーベット
    モナ・ファストボルド
    キャスト
    ベレニス・ベジョ
    ステイシー・マーティン
    ロバート・パティンソン
    リーアム・カニンガム
    トム・スウィート
    あらすじ
    1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる―。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”生誕の謎に迫る至高の心理ミステリー。

    「シークレット・オブ・モンスター」に投稿された感想・レビュー

    tmyk
    tmykの感想・レビュー
    3日
    -
    2017.4.26 早稲田松竹
    MYTN
    MYTNの感想・レビュー
    3日
    -
    様々な要素が終始衒学的に立ち消えていくだけのミステリー
    ネギトロ
    ネギトロの感想・レビュー
    3日
    3.4

    予備知識ほぼなかった中での鑑賞。

    なんだこの荒れたマセガキは。と思いながら見てた。

    ガタガタな距離感の家族。国と国との距離感もガタガタ。
    フランス語と英語がかわるがわる。

    教養が無いので、きっと多くのメタファーを理解できずにいるのだと思う。

    ラストを迎えると、これまでの展開にも納得がいった。

    2017-52
    くしゃみ
    くしゃみの感想・レビュー
    3日
    4.0
    余白が多い映画は大好きです。
    si
    siの感想・レビュー
    3日
    4.2
    映像・音楽・建築・衣装、素晴らしい。

    体感しているような線路の映像から、初見でわかるこの子違うという態度、不安にさせるしかない音楽、歴史のある建物。
    階段とエレベーターも。

    出し惜しみしないシーツ。
    清潔であることが社会階級上流の時代。芯の固い、高い襟の白シャツ。襟先は小丸ではないラウンド、首に沿わない上から見ると▽の形ではなく◯の形状。
    ブラウスの後ろには垂れている何か。きっと単なる装飾じゃなくて理由から来たものだよね、何だろう。
    コルセットの時代が終わり20年代にテディ(キャミソール)が出てくる間。
    ガウンが可愛い。
    パーティの際の肩にかけるアクセサリーは初めて見た。

    綺麗な顔だから寝ているだけでもずっと見ていられるし、裸の際はより男を強調させる。怒鳴ることが上手い。

    確かにミステリーでは無く広告を見て来た人は違うかも。二本立てだったので予備知識なく見たのが良かった。全体のストーリーは理解できていないけど、圧倒された映画。劇場で見てよかった。

    ちなみに息が苦しく、すぐに水を買いました。
    こやま
    こやまの感想・レビュー
    3日
    3.2
    音が怖い
    KENJI
    KENJIの感想・レビュー
    4日
    1.5
    耳痛い…
    c
    cの感想・レビュー
    4日
    2.8
    少年美しいがひたすら苦しかった。表現が、とかではなくなんと呼吸の浅くなる映画か。
    mem
    memの感想・レビュー
    5日
    3.7
    演出の仕方とか音楽の入れ方、映像の撮り方なんかはとても好みで、主役のトムスウィートくんめちゃくちゃかわいくて眼福だったけど何より内容が足りない。
    セクション(?)同士が繋がらないというか本当に少年時代だけなんだ、って感じ。もう少し欲しい!