シークレット・オブ・モンスターの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

シークレット・オブ・モンスター2015年製作の映画)

THE CHILDHOOD OF A LEADER

上映日:2016年11月25日

製作国:

上映時間:116分

3.1

あらすじ

1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の…

1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める―。そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる―。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”生誕の謎に迫る至高の心理ミステリー。

「シークレット・オブ・モンスター」に投稿された感想・評価

onono

ononoの感想・評価

3.8
古く堅実な作りの野心的な映画。
情報は確かに画面に配置されていて、我々はそれを集めて物語を組み立てなければいけない。
だから行為ばかりが目に入る。
情報に強度があるかといえば、どうだろう。寧ろ、ビジュアルの方に強度はある。暴君は作られる。
スコット・ウォーカーの荒ぶるスコアは凄まじかった。
なゆ

なゆの感想・評価

3.0
美少年。なぜ髪を切らないのか...その答えは最後が正解なのか。
透けた乳首の美しさが忘れられない。
炒飯

炒飯の感想・評価

3.5
感性で観る映画。画面奥に配置された彼の部屋の扉が暗示になっていることに震える。一貫して色の褪せた暗闇に溜め息。
RMiura

RMiuraの感想・評価

-
シークレットオブモンスター…私の好みではベネチア映画祭はなかなか一癖あるものが平然とコンペに出ている油断ならない映画祭という印象があるけれど、この作品も元俳優の長編監督第1作目ということで、そのカット要る?と?に思える部分もあれど、好き勝手したというスコット・ウォーカーの音楽がたまらなく大好きになってしまう、音楽のクオリティ。この音楽作った人の才能凄い!というのが最初のパートでわかるのだけど、それは映画としてはそもそもズルくないか?
(音楽を期待して見てしまう)
あと、日本ではそんなに話題や人気にならないけど、ベレニス・ベジョはいつも本当に気品があり、演技も素晴らしく大好きな女優。
荘厳な音楽が印象に残る
絵画のような絵作りで話はとくにないような感じがして難解映画だと思う
回数を重ねるごとに深みが増す映画のように感じました

あと凄い美少年だった
にん

にんの感想・評価

3.1
効果音がすごいな!
A'

実在はしないある独裁者の幼少期を描いたドラマ。謎解きとかマジカル・ガールとみんな比較してるけど、面白いのそこじゃないから!ラストうわぁってなるけど、この映画の楽しみは21世紀のビョルンことトム・スウィート君の美貌だから!!
Oliver

Oliverの感想・評価

2.1
気になっていた映画だったばかりに期待外れ感が半端ない。この終始、暗い雰囲気と音楽の圧迫感。

親の愛情が足りなかった少年がいかにしてモンスター化していくかは伝わったものの、最後の大人になったシーンがあまりにも唐突。

主人公がとんでもなく美少年であることしか正直記憶に残らなかった。
序盤よかったのにモンスターどこいった????結局あの人オマージュやりたいだけじゃん!!!あの人の小さい頃はさほどモンスターじゃないらしいけどね。モデルかどうか言及されてない…ですよね?されてないから想像でしかないけど期待していただけにエンドロールが流れた瞬間「終わり!!?」と叫んでしまった。これならいっそ悪魔に取り憑かれたなんていうオカルト方面になって欲しかった