軍艦島の作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 4ページ目

軍艦島2016年製作の映画)

군함도/ The Battleship Island

製作国:

上映時間:172分

3.0

「軍艦島」に投稿された感想・評価

りた

りたの感想・評価

-
何が事実かわからない。
向こうから見た日本はこうなのかもしれない。ただただ考えさせられる。
nori007

nori007の感想・評価

1.0
韓国には抗日(反日)といったジャンルが存在し、映画、ドラマ、漫画、小説、歌、もっと言えば日々のニュースでさえ日本を叩くツールに使われる。
そこには高圧的で暴力的な日本人が登場して、従順で真面目な韓国人が苦しめられる。ちょっとまて、民族性逆転してないか?w

軍艦島が世界遺産に登録されることとなった時に、真っ先に反対したのが韓国だ。なんでも朝鮮人が強制連行させられたからとうのが理由なのだが、どれどれ彼らの言う歴史観を見てみようじゃないか。
内容は朝鮮人ブローカーに騙され、軍艦島についたら男は肉体労働、女は慰安婦。そんな状況でもみな怒りもせず従順に仕事につく。なんで抗議しないの?そしてどうゆうわけかそこで働く日本人は登場しない。
本来、軍艦島は近代日本の礎となった場所で当時としては最先端な炭鉱の街であった。しかし彼らにとっては地獄のような場所でなければならないらしい。

はたして事実はというと日本への密航が後をたたなかったという。地獄という日本にだ。ついでに言えば朝鮮では空襲もなくおまけに徴兵制が始まったのも戦争末期なので彼らはほとんど戦地には行ってない。むしろ優遇されてたと言っていい。

日本は明治維新を起こし、自力で近代化を進めたが、朝鮮は優柔不断に事大主義を続け眠り続けた。そのつけがこうして回ってきているのだが、世界史史上何一つ誇れる歴史がない国は日本を叩く以外にいられないのであろう。

こんな韓国のマスターベーションムービーとなっているのだが、こんなひどい内容にもかかわらず韓国では、まだヌルい。親日派が作ったのか?とか言われている。どうやらこの程度のウリナラファンタジーでは満足できないらしい。次回はもっとファビョった映画を期待するよ。

Director’s cut? 版を見た。
日本人からしたらこれ本当。。?と思いたくなるようなシーンいっぱいだったけど、出ている人たちは本当に演技が上手くてよかった!

とりあえずソジソブに惚れた。

日本公開は。。うーん。。なさそう。。
20171007英語版で鑑賞。どこまで史実かはこの際置いておくとして、途中で色々?な場面もあるが、よく撮ったと思う。流石に感情移入こそできなかったが。ファン・ジョンミンはいつもの調子だが、日本語がうまかった。「釜山行き」のコン・ユの娘役の子がファン・ジョンミンの娘役だった。長崎への原爆投下をそう持ってきたか。クッポン映画には違いないが、果たして日本での公開はあるのか。
エイジ

エイジの感想・評価

1.0
ここに描かれている事は、韓国の言っている歴史だ。根拠となる資料は無く、おそらく証言のみだろう。日本の資料からなる事実と思われている事とはかなりの違いがあるとの事。

また、どちらが正しいのかって事になる。

しかし、本当に日本は自国の恥部を隠す国だろうか?

韓国と言う国はどうだろう。
八百長は当たり前の国。審判を買収する事は世界中の周知の事実であり、誰も反論できない事実だろう。それはワールドカップでも五輪でも同じだ。
スポーツでの信じられないラフプレー。とにかく何をしてでも勝てばいい。勝ったもん勝ちの国。普通の国はズルして勝つのは負けるより恥ずかしいことになるが、韓国には、そもそもそんな価値観はない。
勝ったもん勝ちの国=言ったもん勝ちの国。そうではないだろうか?

やはり韓国の言っている歴史は信用ならない。

警察機関が賄賂でまともに機能してない。これは韓国映画を見ていても分かるだろう。多少誇張はあっても、ある程度は事実のはず。司法の世界も賄賂でズブズブ。正義はどこにある?っていう国だ。レイプ大国でもある。

そんな韓国でも、映画は面白いらしい。ま〜国の事と映画という娯楽は切り離してもいいとは思っている。

でもな、それでもこんな映画を作られたら、そんな気持ちも薄らいでいく。

韓国映画が面白いのは、日本人にない韓国パワーがあるからと言われている。でも、そのパワーの源は、恨み妬み嫉妬からくるものだ。そんな負のパワーが大きいから、あの様なタブー無き映画を作ってしまう。それが堪らなく好きな人は好きなんでしょう。

韓国パワーは、国民パワーとしていい面もあるんだろう。全否定はしない。しかし、負のパワーである以上、自分さえ良ければいいっていう面が大きく、マイナス面の方がはるかに大きいと思う。

この映画は、そんな韓国が前面に出ている映画だ。

長々と書いてしまったが、私は韓国がスタジアムで掲げた「東日本大震災お祝いします」という横断幕を忘れない。

被災経験者として一生忘れないだろう。

信じられないことをする国なのだ。普通の国なら、こんなことしたやつはバッシングの嵐になる。でも、韓国と言う国は、世界的に批判されても、国内では良くやった!って言う声もある国。それが韓国。

親韓の人は、嫌韓の人を責めたりするが、反日韓国には何も言わない。でも、韓国の事で、人間関係や夫婦間、兄弟、親子間に亀裂が入り、崩壊する事もある。

嫌韓には、明確な、ハッキリとした、やむを得ない、どうしようもない程の理由があるのだ。特に東北人には。
親韓の人には、そこのところをもう少し理解してもらいたいものだ。

日韓関係は、韓国サイドが変わらなければ、一生良くなる事はない。これだけは言える。
minizakura

minizakuraの感想・評価

4.0
期待を裏切らない、監督と役者。

正直、歴史には興味がなく、この軍艦島について知らなかった。反省。

実際、この内容の通りの虐待があったかなかったかはさておき、植民地で朝鮮人を連れて追い込んで労働させたことには間違いない。

これが、果たして日本の好意だったしても、被害者は簡単には認められないものだろう。加害者は覚えてなくても被害者には大きい傷として残るものだから。

歴史問題の解決、和解は難しいかも知れないけど我々一人一人がもっと興味を持つところから始めないといけないと思った。

20170925
諸事情により観客動員数が失速、それでも600万人超えて大ヒット。ファンジョンミンとキムスアン(「釜山行き」のあの子!)の心和む父娘愛、ソジソプ(今回もバナナマン設楽度数高め!)とイジョンヒョンの儚い恋物語、ソンジュンギのスリリングなアクションとサスペンスフルなドラマ展開、そして抗日映画の定番=狂った日本人描写(こんなの昔の香港映画で慣れっこ!)と2時間たっぷり娯楽映画の魅力満載。ラストの銃弾乱れ飛ぶ脱出劇は圧巻!

2017/09/22 鑑賞
boliwa

boliwaの感想・評価

3.6
役者の日本語は上手🤦🏻‍♂️
Woothe

Wootheの感想・評価

4.0
韓国人として植民地だった悲しい歴史。
日本人として明治維新だった誇らかな歴史。
ど地の歴史が正しいのかはやっぱりまた力の論理によって決められるんだろう。
tonu

tonuの感想・評価

1.0
映画は見ましたが、プロパガンダの象徴みたいな映画のようです。
歴史上おそらく嘘かと思われる事を、史実とうたって製作、上映と言うものです。
(過去の歴史に確実な真実などはわからないと言うのが正しいところではありますが)

映画として純粋に見るのはよいと思いますが、史実ではない可能性が高く、反日の為の映画だと言う事は認識して欲しいなとは思います。

史実と勝手に認識してる人が多いですし、故意で史実として広めようとしている人も居るので、あえてなんですけどねー、通報するめんどくさい人やめてほしいですwww

また、これをすべて事実だと思っている人は、勉強不足です。
もちろん日本が占領していたと言う過去は間違いありませんがが、韓国の国の成り立ちや政治問題、国民性などを考えると、すべて事実ではないと考えるのが普通だと思います。

ごく個人的意見として、反日をこういう形でエンタメに持ち込んでくる韓国が大嫌いです!
もう一度言います。大嫌いです!!!