Daydreamingの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

Daydreaming2016年製作の映画)

Radiohead: Daydreaming

製作国:

上映時間:6分

4.0

「Daydreaming」に投稿された感想・評価

2017年1本目は『ザ・マスター』や『マグノリア』で知られるポール・トーマス・アンダーソン監督が撮ったレディオヘッドの“Daydreaming”のMV(1月4日@自宅)。
レディオヘッドが全米の映画館にフィルムを送って話題になった今作は、ボーカルのトム・ヨークが、目の前に現れた扉を開けても開けても希望の地に行けない夢境をただただ彷徨ってエンディングを迎える。
年齢を感じさせるトム・ヨークの周りには、彼が経験してきたであろう華やかな社交場や絶景が広がるが、彼には笑顔がない。
観ているこちらも、年齢を重ねたトム・ヨークを受け入れたくない、むしろ周りに広がる世界の中心にいて欲しいと願うその様がDaydreamingなのかと…。

フィルム作品の楽しみは感じながらも、正月から観る作品ではなかったかも。笑
今年サマソニでレディオヘッド見ました。
人生で一度はメンバーの姿を見たかっただけで、一曲で流行りもの俗物バンドThe 1975に移動したので文字通り見ただけ。
ミーハーなんです、すいません。

本作は映像も去ることながら意外にレディオヘッドっぽくなくて良い曲。
ジョージキューカーの女たちの前に流れた。
正直これ目当てなところもあったけど5分で終わった。

女たちが面白かったので良しとする
Sayakatko

Sayakatkoの感想・評価

4.3
レディオヘッドで調べたらこれ出てきてびっくりした。確かに映画だわ。
ミツヒ

ミツヒの感想・評価

4.0
今年一番観たmv、ツァイ・ミンリャンのwalkerシリーズのカメラを固定から移動に変えてリー・カーションの動きを何倍速かにすればこれになるんじゃねえのって思ってる、周囲から断絶した男の彷徨い
Kei

Keiの感想・評価

4.7
efil ym fo flah

half of my life

もうすぐ50歳のトムヨーク
さとし

さとしの感想・評価

4.6
トムおじさんのストイックさと
何をそんなに俺は頑張ってるんだろうねって虚無感が伝わってくる
PTA×radiohead
なんだPVか。いやPVて。
大音量で見てたら不安になる。呪文みたいなやつ怖いし。
久しぶりにradiohead聴いたけど鬱トム君は健在で何よりです。
enid

enidの感想・評価

3.0
徘徊するメンヘラとむ
今の自分には響かないけど相変わらずな感じで
Radioheadで検索したら出てきたから観た。トムヨークきもきもきもきもきもかっこいい。天才なんやろうなぁ。いいなぁ。
そういえばレディへの2+2=5もボウイの1984も全部ジョージオーウェルの小説からきてるよね。『1984』、面白いですよ。