deadcalm

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディアのdeadcalmのレビュー・感想・評価

3.6
居心地の悪い不条理が独特なカメラワークで展開する。古い神話や民話の古典らしい理不尽さをそのままに現代にうまく翻案しており、面白かった。謎の青年がほんとによくわからない感じで、「コクソン」の國村隼 (前半) をちょっと思わせ、たいへん良かった。

体験としては「マザー!」ほどぶっ飛んでいかないし「ファニー・ゲーム」ほどエグくもなく、なんというか抑えた上品な味わい。ちょっとダレる感は否めず。