聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディアの作品情報・感想・評価

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア2017年製作の映画)

The Killing of a Sacred Deer

上映日:2018年03月03日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」に投稿された感想・評価

mo

moの感想・評価

4.2
心地の良い狂気~この監督の性別に対する考え方が独特でめちゃくちゃおもしろい。負の感情をきれいでも汚くもない(そしてありのままでもない)描写でえぐりとるのがうまい。最後の後味すごかった
どうやって面白がればいいのか知りたくて観てしまうヨルゴス・ランティモスだが面白がれないまま終わってしまう。
ポスターがかっけえー!!!

エキセントリックな内容の話を過剰な音楽にのせて静かに淡々と進んでいき
悪魔少年と家族のねちゃっとしてるのに乾いた演技も相まって
すげー、惹き込まれてしまいました。

家族の自分のことが一番可愛いって所が、生々しくて怖い所でした。
輪をかけて、自分の子供を真顔で学校の成績や態度で天秤にかける恐怖!!
見応えが有りました。

タイトルの'聖なる'の意味が最後までわかりませんでした。
いぬ

いぬの感想・評価

4.0
意味わからないけど面白い。2時間あっという間。
ひたすら気味が悪い…。
終盤からラストが非常に印象的

神話を調べないと難しい。

ロカカカの実?
家族をおそう不幸に、いったいどうするのか、なオカルト話
題名がどういうことなのかよくわからない^^;
人間のエゴがこわい
おっさんそれは無理やろーて気分
エロチックな奥さんがなんか面白い
理不尽で怪しい雰囲気で、やっぱりこの監督わりと好き
イワシ

イワシの感想・評価

3.0
ヨルゴスランティモスは大体意味がわからないのだけども、今回は輪をかけて意味がわからなかった。


こういうのみると、何日かはそれに引っ張られて、んでも一週間もたてば全てを忘れるっていう無為な時間を過ごしてしまのであまりよくないんですよね。。。


まず謎解きとは関係ない感想として、「The killing of a sacred deer 」ってタイトルがめちゃめちゃかっこいい。髭を剃れ。今回は目を刺されない。髭を剃れ。音楽がいい。マーティンがくっそ気持ち悪くて良い。髭を剃れ。以上


で、まぁググったらでてくるのがギリシャ神話なんですけど、無学なこちらとしてはギリシャ神話なんかゼウスとオーディンとミョルニルくらいしか知らん訳ですよ!
なのでその辺はどこかの誰かに丸投げして、私は作中に登場した報復刑よろしくフライドポテトにケチャップかけてムシャムシャ食って寝るわけです。おやすみなさい!
ぽんち

ぽんちの感想・評価

3.7
『聖なる鹿殺し』どうですか??
めちゃめちゃ魅力的なタイトルじゃないですか?
まあ映画と鹿は無関係で、ギリシャ神話の鹿のお話から着想を得たそうな。
良い意味ですごく嫌な映画でした。
イライラするし胸糞悪いし...でもそこが最高っていう。
前半はわけのわからない恐怖が際立つ良作ホラーで、後半は命乞い合戦、そんな感じ笑
途中から割と飽きてきちゃったので、もう少し短い時間にまとめてほしいなと思いました。
前情報なしで見てほしい映画です。
hquuuu

hquuuuの感想・評価

4.4
くるくるぼん!

朝っぱらからパンチが効きすぎたのを見てしまった!でもなんだろう。全然悪い気がしない。この映画、多分大好き。いや、大好き。
子供たちの演技が普通にすごくない?倒れるところとか普通に怖かった。
この映画見て好きになるのは少しおかしいかもしれないけどコリン・ファレルが好きになりました。笑
>|