聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディアの作品情報・感想・評価・動画配信

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア2017年製作の映画)

The Killing of a Sacred Deer

上映日:2018年03月03日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」に投稿された感想・評価

miumi

miumiの感想・評価

3.5
考察を読んで、なるほど〜ってなった
厭らしさ満点

ヨルゴスランティモスだから観た

子供はまた作れば良いのよとか、父ちゃんお前の年でオナニーしたんだとか名言揃い。バリーコーガンも目立って良かった。設定がもう一歩追加でほしかったけどこの不気味さが正解なのかも。
マナ

マナの感想・評価

3.0
PG12であのオープニングにはビックリした。
全体的に気持ちが悪くて、なんとも言えない雰囲気だった。
タイトルの意味は分かるけれど、そもそもどうやって病気にさせたかが分からなくてモヤモヤする。
噛み合わない会話を聞き続けるのも、辛かった。
気持ちの救いようが無いストーリーだった。
でも、緊迫感含めて映画の完成度が高いとは思う。
作品全体にまとわりつくねっとりとした不快感が大好き
例のスパゲッティのシーンは本当においしくなさそうで食欲が失せます

最高の不快指数を誇る映画としてぼくの中で永遠に生き続けるでしょう
Snow

Snowの感想・評価

3.4
なんともまぁ〜すごい作品を観た感があります😅
面白くはないけど、作品にのめり込まされて雰囲気も独特で音楽も気味が悪かったです
ただ、ラストはどうなるのか気になっていく展開でした😂

何もかも謎が深まる一方ですが、そこを追求する物語ではないのかなぁと感じましたね😵

家族の気持ちもマーティンの気持ちもカメラ📷アングルや目線で表していて終わり方がなんとも言えません😱

マーティン役、気味の悪さを表現するのが上手いですね😂
バリー・コーガンをキャスティングした人、永遠に褒め称えられて欲しい。

女王陛下のお気に入りが大当たりだったのでこれも観たけどかなり好きピでした。

ヨルゴス・ランディモスかなり好きピ。
Cei

Ceiの感想・評価

3.3
考察読んだけど、気味悪かった。
カメラワーク確かに独特。
Tyga

Tygaの感想・評価

3.5
みんなパスタは口から食うのに、食べ方でカテゴライズするとかくだらないってことが言いたかったんだろうか。
バリー・コーガンの目つきが文字通り「厭」で、そればっかりの感想が出てくる。

不条理な雰囲気びんびんだけれど、一応変則的な復讐劇な感もありつつな不思議な映画。
法律に規定されない憎しみの行き場について考えてしまう。
半年前の接触からやり直せばなんとかなっていたのか、それとも彼の母といい感じになっていればなんとかなっていたのか(その結果として彼らと「家族」になれば復讐は終わっていたのか)。

世界一不穏なエリー・ゴールディングの使い方だと思う。
>|