watarihiro

マンハントのwatarihiroのレビュー・感想・評価

マンハント(2018年製作の映画)
3.1
劇場鑑賞15本目

製薬会社の顧問弁護士だった男の自宅に女性の死体。殺してないのに疑いをかけられた中国の男性。最初は疑うが真相は別だと気付く日本人刑事。何故はめられたのか。実際に彼が関わった三年前の製薬会社の裁判と関係しているのか。その会社は何を隠しているのか。身を隠しながら真実を追い求めて行く、、。

有名なジョン・ウー監督が日本人キャストを交え、オール日本ロケしてくれて、結構嬉しく思う作品。

福山雅治が凄いアクション見してくれて水上でのアクションが良く、いい意味でイメージを壊してくれた感じです。手錠繋がった後、一軒家でのアクションは素晴らしい。

最初違和感に感じる英語も聞き慣れて違和感なくなりましたね。

ストーリーは好きでしたけど何かとついていけない演出がありました。鳩のところとか桜庭ななみが泣くところとか。

今日バレンタインデーでした。桜庭ななみみたいな子からチョコもらったら嬉しいなー、、、、。