マンハントのネタバレレビュー・内容・結末

「マンハント」に投稿されたネタバレ・内容・結末

日本を舞台に、日本、韓国、中国の俳優さんたちが大アクションを繰り広げる作品
オープニングのど演歌で、??ってなったけど、セリフの言語に違和感があって、入り込めない感じはあったかも
期待値が大きすぎたから悪いのかな

それにしても、國村隼さんってコクソン見たけど、韓国ではすごい人気らしい
演技力半端ない
これは・・・本当にジョンウーの作品なんでしょうか・・・。というくらい、アクションシーンにあまり迫力が、無かったかも(^◇^;)
鳩と二丁拳銃は健在でしたが。
なんか、ストーリーもチープと言うか。福山さんのアクションはカッコ良かったです。福山さん50歳近いと思うんだけど、日頃からトレーニングされているのか、かなりキレあります。桜庭さんの新人らしく爽やかな感じも良かったです。



フェイスオフから20年後、ウー先生はまだ銃撃戦を撮っていた!

かつて母は教えてくれた。「ジョンウー先生の映画にジャンクロードヴァンダムが主演だと!?」とハードターゲット当時は日本中の若者達が映画館に押し寄せたとか。
かつて父は教えてくれた。「ジョンウー先生の映画にトムクルーズが主演だと!?」と異色タッグ結成に度肝ぬかれミッションインポッシブル2当時は思わず1週間も無断欠勤したらしい。

そして今年、俺はつい口走った。「ジョンウー先生の映画に福山雅治が主演だと⁉︎しかも大阪で‼︎?」
俄かには信じられなかった。容疑者Xの献身、真夏の方程式、そして父になる、三度目の殺人、代表作はどれも戦闘っ気がまるでないヤワな映画ばかりの福山雅治がウー先生がいつも描いてきた銃と硝煙が似合う男を演じられる訳がない、と。

だがどうだろう。
のっけから撃たれても表情1つ変えず冷静にカメラで斎藤工をブン殴り、棒でドツいて、日本刀で一刀両断!るろうに剣心の比古清十郎役で身につけた見事な刀さばきと後は流れに身を任せ撃って撃って気合いで危機を乗り越えていくましゃ。
ウーフィルムに出演するのに必要な技を全てマスターしているではないか福山ましゃ!実はかなり昔に一度ウー先生とCMで組んでおりこれが2回目なので2人の相性はもうバッチリ。敵から片手で瞬時に銃を奪うあの凄技には思わず4回巻き戻しては再生した。


最近流行りのチャイナマニーをウー先生に渡すと大阪が銃弾と鳩と殺し屋でいっぱいの超デンジャーな暗黒街に超進化!ついでに池内博之もチャイナマニーで超進化。あれなら今度こそイップマンに勝てはしないが前より20秒は長くイップパンチに耐えられるでしょう。
マンハントがもし作られなかったら上本町駅の地下にあんな洞窟が存在していた衝撃的事実は大阪府民ですら気づかなかったであろう。教えてくれて礼を言う、マンハント(笑)

死線をくぐり合っていい感じに仲良くなった2人が今頃になって自己紹介するラストシーンに至っては完全にウー先生の「ブロークンアロー」のラストシーンとほぼ丸被りで、数知れないブロークンアローファンをニヤニヤさせた。と、たぶん思う。

兎にも角にもウー先生の湯を沸かすほどの熱い撃ち愛を大量投入した、俺たちが待ちに待ち焦がれていたウー魂テラ盛り相方全く記憶に残らない系ハイパーノンストップ後半からSF何でもごった煮福山スペクタクルアクションだった。
ウー先生がマンハントで作ったこの功績をまだ見ぬ未来の我が子へ寝室で絵本を読むように語りたい。
設定も内容も全てがガタガタで中途半端

豪華キャスト使ってよくここまで駄作が作れるわ…
観ました‼

お話がはいって来なかった。。。。
何故なら私には中国語、英語、日本語が混ざりまくって話すのが、気になってしかないどす。。。(゜゜;)(。。;)

アクションは面白かった‼
そして私は竹中直人の声が大好きやなぁ~♪
突っ込み所満載のお話に途中の口パクパク❗(笑)
研究室の張りぼて感(笑)
言い出したらキリ?!(・◇・;) ?
謎の新薬で無敵になるおじいさん。。。(笑)

一言でゆうなら‼
なんじゃこりゃ‼(笑)
気になる方は是非みて頂きたい‼
ほぼほぼ日本ロケでキャストの大半が日本人でありながら邦画では無く洋画(中国映画)の部類に入る本作「マンハント」ですが、監督があのジョン・ウーという事でしっかりお馴染みの「鳩」、「スローモーション」がいい感じに出てきていて主演の福山雅治のカッコよさがより一層引き立っていました。
(それだけじゃなくもちろんガン、剣術アクションもメチャメチャカッコよかったです!)

そして意外にも桜庭ななみの初々しい新人刑事役もフレッシュさがあって好印象でした。

それにしてもその昔香港映画で一世を風靡した(と私の中で思っている)倉田保昭氏がめっちゃ白髪で年老いててビックリでした。
しかもそれでもキレのあるアクションも健在で2度ビックリという…


お前は犬以下だ。
評価が賛否両論だったのでどうなんだろう?と思ったけど、僕は良かったと思う
ツッコミ処満載だけど、そこは
やり過ぎジョン・ウー監督らしい。
お約束の当たらない2丁拳銃、やたらに多い白い鳩、無駄なスローモーション等.....。
でもアクションは良かったよ。派手で。
ただただ格好良い福山さん頑張ったよ。
レインとドーンの殺し屋好きだ。
ハ・ジウォンさんが角度によって松たか子さんに見える。
久々に倉田保昭さん観たけどオールドになっても渋い。
竹中直人さんが良い。竹中さんが悪役ならもっと評価高かったかも?
○ジョン・ウーの作品にはいつも男同士の熱いドラマを期待するのだが残念な出来。

○取って付けた過去のトラウマばかりで深みがない。

○アクションシーンも別撮りの顔のアップを頻繁に挟むことでテンポダウンにしかなっていない。

○他言語映画でもあるが、演者の口の動きと違う(吹き替え)が多く、地味なストレス。
私の好きな、椅子に拘束されて頭にガチャガチャした器具を着けられるシーンがあったのでそれだけでもうすべて良くなった。
アクションがひたすらかっこいいのと、かっこよさのためなら細かいとこにこだわらない感じが結構好き。
>|