マンハントの作品情報・感想・評価

マンハント2018年製作の映画)

Manhunt

上映日:2018年02月09日

製作国:

上映時間:110分

3.0

あらすじ

実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。 現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。 罠にはめられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査でドゥ・チウを追っていく。 彼に近づくほどに、この事件に違和感を覚え、徐々に見解を変えていく矢村。やがて2人の間に絆が芽生えていく…

実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。 現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。 罠にはめられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査でドゥ・チウを追っていく。 彼に近づくほどに、この事件に違和感を覚え、徐々に見解を変えていく矢村。やがて2人の間に絆が芽生えていく。 ついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。 追われながらの追跡、闇が濃くなる度に増していく危険。鍵を握るのはドゥ・チウに近づいてきた謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

「マンハント」に投稿された感想・評価

ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.2
この作品を中国の映画会社が中国の監督さんで作ったことにビックリ。
最初は、信頼しあえない日中の二人が、信頼関係を築いていく。
日中関係もこうなっていったら良いですね。
そんなメッセージも込められているのでしょうか。
Naoko

Naokoの感想・評価

2.8
ありえない感というか、なんだろ、唐突感というか、非現実感というか、そういうのが出てて、ある意味おもしろかったかと。

最後のクライマックス、話してる間に撃っちゃえばいいのにとか思った。そういうアニメ感が映画としては入り込めなかったのかな。
一緒に揃って行動するときのかっこつけ感とかも。
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.0
ジョン・ウー節炸裂してて好き
SKD

SKDの感想・評価

2.5
最初のあべのハルカスでの踊りのシーンを受け入れられかで、この映画にのれるかダメかが決まると思うのだが、私はすっごく楽しめました。とても楽しかったです。ただし受け入れられないだろうなあ、とは思いますが。2人繋がれての2丁拳銃なんて画の観せかたと俳優画良ければ絶対アガるシーンのはずなのだが。ジョンウーはブレてません。しかし時代とずれて来てるんだなあと思いました。
あの娘さん、燃えよデブゴン女性番組なんていかがですかね。いやマジで。アクション悪くなかったし。
たぶ

たぶの感想・評価

1.5
ジョンウーでこのダメさ。
オリジナルの「憤怒の河」の良さも出てないし、ジョンウーの男の友情の演出も全くうまく行ってない。
ジョンウーらしいなと思える唯一のことは、女性が魅力的に描けない事。なんだあの孤児姉妹のマッチョ女とやさ女の深みのなさ。
大阪の街でのアクション撮影は頑張った感ありでなんとか評価微増。
ジョンウー監督!『男たちの挽歌』のジョンウー監督!! どうしちゃったんだよォ!!! 福山雅治もチャンハンユーも全然漢らしさないじゃないか!ホームレスの坂口さんの漢気は感動した。漢気あるのホームレスだけ。これがみたかったのに!この主人公たちのへなちょこ男具合本当にジョンウー監督?って思うほど。
白い鳩、日本刀、水上バイク、刑事との友情でジョンウー監督だなって思うくらい。ジョンウー監督にしか出せない”重要なとこ“が少なすぎてショックだった。
くまだ

くまだの感想・評価

1.0
もうしんどい。
話飛び飛びだし、無理して英語とか日本語話させなくていいのに。
映像だけみればよい。
Akiyoshi

Akiyoshiの感想・評価

3.5
大阪がえらいことになっとるやん。
なかの

なかのの感想・評価

3.3
アクションってコレか
テーマパークの気持ちになった
>|