みりお

22年目の告白 私が殺人犯ですのみりおのレビュー・感想・評価

3.8
原作未読・予備知識なしで鑑賞🌟
これは面白ーーい✨✨
ネタバレ厳禁だから内容には触れませんが、何回も続くどんでん返しと、藤原竜也・伊藤英明・仲村トオルの渋め名優たちによる演技バトルから目が離せません👀✨
何より藤原竜也がすごいっ😍✨
本作で第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しているだけあって、観客を何度でも騙す演技には、ただただ感嘆です❣️

ちょっとだけ思い出語りなのですが、もう20年近く、藤原竜也が好きなんです😂💓
中学生の頃『新選組!』の沖田総司役を見て一目惚れし、寮のベッドの横には彼の雑誌の切り抜きを貼り、新撰組は全話録画して何回も観て…
『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』という映画に出ると聴いて観に行こうと思ったら、公開劇場が歌舞伎町のど真ん中のみでお母さんにダメと言われ、友だちに付き合ってもらってこっそり観に行ったり…🤣笑
ほんとたっちゃんには青春の思い出が詰まってる❣️笑
そしてそれからずーっと好きですが、こんなに素晴らしい俳優さんになるとは思わず…勝手に親心😂💓笑

当時は『オレンジデイズ』が大ヒットして妻夫木くんが絶大な人気を誇っていて、同じホリプロ俳優として藤原竜也は十歩くらい遅れを取っていたんですよね💦
藤原竜也の出演作と言えば『バトロワ』くらい…
友だちにどんなに愛を語っても、「なんで藤原竜也?」と相手にされなかったなぁ🙈💦笑
それが2006年に『デスノート』で跳ね、2009年に『カイジ』で更に跳ね、いつの間にか"クレイジーな役をやらせたら右に出る者なし"と評されるようになり、地道に独自の分野を切り拓いていった藤原竜也さん、本当に本当にカッコいい🙈💖

でもいつの間にか舞台で会える機会もどんどん減ってしまって、嬉しさと寂しさ半々かな😂
でも7月末には舞台ハリポタも観に行くので、久しぶりに生の藤原竜也を拝めるのが楽しみです😍💕


【ストーリー】

阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、猟奇的な連続殺人事件が起こる。
担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。
その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。