くう

22年目の告白 私が殺人犯ですのくうのレビュー・感想・評価

3.2
原案とされる韓国映画「殺人の告白」は見ている。

その上で、日本の2017年に舞台を置き換えて上手く作ったなぁと感心。
あの人とあの人が※★◇◎だよと知っていても面白く見る事が出来た。
竜也の怪しげな演技と伊藤英明の抑えた情熱。最高。

「殺人の告白」は見ている…といっても見たのはだいぶ前なので色々と忘れていたのね。で、ああーーそうそうそうだったよね、と思い出しながら見た。

三大未解決事件を題材にした原案映画に勝る闇を描けるのかが心配だったのだが遜色ない。

で、原案の方にはなかった展開がサスペンスとして加わっており、そこもまた面白かった。

面白かったけれども……ツッコみ所はある。まぁご愛嬌。

とにかく、これからご覧になる方はネタバレも元映画も見ずに先入観なく見ていただきたいなっと…