るんこは

22年目の告白 私が殺人犯ですのるんこはのレビュー・感想・評価

3.9
ハードディスクの容量減らさんば!草の根運動☆10

久々の邦画〜

そして久々邦画のサスペンスでオモロイと思った!

脚本よく練り込まれてんな〜( ´∀`)


まぁ時間的に丁度良かし、いい加減見らんばね…
という軽い気持ちで見だしたら
予想以上にすんげーオモロかった☆


「はじめまして、私が殺人犯です。」バーーーン!
っていうストーリーの発想がよかよね♫
とか思ったけどこれ韓国版のリメイクか!


しかし序盤からのオシャレな映像表現と
緊張感を煽る画面描写は日本版の強み!
(元見てないから知らんけどw)

テレビ画面や監視カメラ映像、ホームビデオ映像に
過去映像とシチュエーションに合わせて
上手いこと切り替えて表現してくれます☆



名乗り出る犯人役の藤原竜也に関しても
クラスメイトで殺し合いして
キラキラネームのくせにノートで大量殺人して
借金まみれで起死回生したのに
懸賞首で国民に狙われるけど
ミイラ男になって炎の剣術使うんだから
今回の告白しちゃうクズぐらいは
当然貫禄の仕上がりw


いや〜結構なんか好きっちゃんね〜☆
クセになる。

「なんで…だよ……?
な"ぁ"んでだよ"お"お"ぉ"ぉ"〜〜〜!!」
とか言わないで!苦手な人も多いけどw

今回は控えめだったから苦手な人も観れるよ!


なぜコイツは殺人を犯したのか!?
どうして今頃になって名乗り出たのか!?
果たして真実はどこに!?

序盤から目が離せないまま怒涛の展開へ!!

明かされる真実に
「ウソ…だろ…あ"あ"あ"ぁ"ぁ"〜!!!!」
ってなれましたww

(脳内再生できた貴方もきっと藤原竜也ファン)