22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

3.9
なるほど~ってなった。
ragumu

ragumuの感想・評価

3.2
中盤と終盤で意外な展開があり楽しめる
ama

amaの感想・評価

3.5
最後衝撃
taka

takaの感想・評価

3.5
登場人物全てが物悲しい。
結友

結友の感想・評価

3.6
ずっとドキドキ思わずテレビに向かって叫んでました。心痛い
1995年、阪神淡路大震災と同じ年に起き、未解決に終わった東京連続絞殺事件。2010年に刑法改正で殺人等の時効が撤廃され、過去の事件にも適用されたが、東京連続絞殺事件は施工直前のため時効が成立していた。そして2017年、犯人を名乗る男・曾根崎雅人が、告白本を出版する。

リメイク元の韓国映画「殺人の告白」はまだ未見。
スターのように持て囃される殺人者という、どこか現実の事件を思わせる話。途中からそこが薄くなるが、ラストでもう一度強調される。復讐やら贖罪はよく物語のテーマになるし、本作もそういう展開があるが、当事者以外からすれば、まさに取っ替え引っ替え出来る娯楽なんだよなあ、とか思ってしまう。「絶歌」とか。
ドラマとしては面白く、役者の演技も映像の出来もよいが、ミステリーとして観ると、展開の分かりやすさや、いまいちリアリティーの無い描写が目立つのがいまいち。
ゆ山

ゆ山の感想・評価

3.8
演出やストーリーがよく出来ている。
割烹

割烹の感想・評価

3.5
サスペンスとしてはなかなか楽しめる。
藤原竜也、いつも同じようなサイコ犯人役やってるな、と思っているとうっかり騙される。
牧村のアパートの部屋の扉を開けると、縄が首にかかって吊られるというトラップは少々無理がある。
最高にカオスな映画だったわ。
でも途中で結末当てた私を恨みたい。
>|