22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

途中から犯人が予想できたけどどきどきした。
期待したぶん意外と肩透かしだったわ
M

Mの感想・評価

3.0
記録
おぉ?おぉ!!おぉぉぉぉ!?
となる映画。

時効となった連続殺人犯(曾根崎)が突如記者会見を開き、事件についての手記を発売。本は一気にベストセラーとなり殺人犯は世間の注目の的もなる。
主人公の牧村は当時その連続殺人を追っており、その事件で顔に傷を負い尊敬する上司を失っている。しかも、唯一の肉親である妹も行方不明。
そんな因縁の2人が激突!!という話。

時効になったこの男をどう裁くのか気になるこの作品だけれど、やたらと牧村を煽る曾根崎、自分が犯人と名乗るもう一人の人物、その男が持ち出した衝撃映像と先が気になる展開に眼が離せなくなり、そして種明かしの持って行き方の巧さに観ている側はマジかーーー!?となる。

とにかく曾根崎を演じる藤原竜也がキレッキレで、こういうサイコパスな空気出すの上手い。特に病院で牧村に耳打ちする時の演技がやばい!!

ラスト付近のシーンでヒッチコックのサイコっぽさを感じた。←ここはそれぞれの感性だと思う。

テンポがいいから2時間があっという間だった。見易す過ぎるせいでもう一押し欲しい気もしたけれど、数人で観たら結構面白いと思う。
ayu

ayuの感想・評価

2.0
かなりの急展開に驚かされ、楽しめたが、なかなか好きになれない内容のものなので、こういうストーリーが好きな方は十分楽しめる。
>|