22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

韓国版を観てからの
飛鳥

飛鳥の感想・評価

4.2
わりと騙されたしワァーってなった方の人です。
藤原竜也はいつも藤原竜也でいいなあ。ずっと藤原竜也でいてほしい。
まさか◯◯が◯◯だったなんてー!ガチガチに伏線が張られていたなんてー!
悲惨なところの描写が本当に悲惨なので、苦手な方は注意です。
つまんないシーンが1つもなかった。これはすごいことだと思う。
ケイ

ケイの感想・評価

-
韓国版の方が好き。これはどちらを先に観るかってところだったのかな〜 韓国版はコメディ要素アクション要素は要らんってレビューあったけど、日本版の方がドキュメントっぽく?暗〜いテンションでやってる分、逆にわざとらしく見えちゃうところもある気がする(?)ニュースとか違和感 思ったより内容が違かった!
やっぱり想定通りの展開で
終始まぁそうだよね〜的な感想かな
TiM

TiMの感想・評価

3.5
途中で真相に気づいてしまったが中々楽しめた。藤原竜也が好きな人はさらに楽しめるかも。
まるこ

まるこの感想・評価

4.0
全然予想と違ったので驚いた。連続殺人犯に対する世間の反応がリアルだなあと。藤原竜也の演技力すごかった!!!!
シマミ

シマミの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます


22年間も犯人が見つからないまま時効がきたところで、殺人犯が公の場に現れる。

その現れた殺人犯は実は刑事の牧村(伊藤英明)の妹の彼氏曾根崎(藤原竜也)だった。

彼女が殺され曾根崎は自殺を何回も図ったが殺人犯を探す為に、くちゃくちゃになった顔を整形して国籍も変え全くの別人になる。

曾根崎と牧村と手を組みニュース番組に出演する。一緒に出演したキャスター仙堂(仲村トオル)の発言で曾根崎は仙堂が犯人だと確信する。

曾根崎の彼女が殺されたのは時効を迎える日と1日ずれていて次の日になっていたことから、時効はないと判明する。

仙堂は時効を迎えることはできず刑務所行きになる。
yoheihei

yoheiheiの感想・評価

4.0
ワイドショーの場面や、本屋の場面など演出のアピールが強過ぎて冷めた目で見てしまう箇所がいくつかあった。

ただ、

ハラハラな展開が続き、最後まで物語に没頭して見れたので面白かった。
オチも自分的には好き。


ソネ様スタンプは普通に欲しい。
nagi

nagiの感想・評価

5.0
よくできてきておもしろかった
まめ

まめの感想・評価

3.4
そんなわけあるかーいって感じなのにおもしろかった
>|