22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

韓国版を観てからの
なかなかおもしろかった!!最後まで読めんかった!!
大どんでん返し感が弱い
先を予想しながら見てしまうと
なんとなく読めて来てしまう部分も
あるかと思いますので、
ピュアな気持ちで
何も疑わず考えないで
見て楽しむ方がよかったな。
最後の展開は誰が想像できたでしょうか?この作品は観る人を飽きさせないものでした。
観ていない人は是非とも観ていただきです!
物語中盤までは怒涛の展開で、見る者をグイグイ惹きつける。
一体誰が犯人なのか?
なぜあの告発をしたのか?
そこまでの衝撃は、なるほど!となった。

けど、実際に犯人を追い詰める終盤の展開は、もう場面全てが「説明」になってしまい、逮捕までのカタルシスはなく、エンディングに進むにつれ、みるみる萎んでいく。

風呂敷を広げるだけ広げて、綺麗に畳めなかった。

中盤、部屋を爆発させる必要はあったんだろうか?
過剰演出は、犯人の思想を歪めるものではないか?

最後まで見終わると、いろいろとアラのある作品。
誰も救いようがないし、何の教養もなかったなーという印象。
トカ

トカの感想・評価

3.6
展開がわかった後のどんでん返しも、なんだかんだ面白く感じるものですね
yumi

yumiの感想・評価

3.5
⑅◡̈*
最後の展開は読めたけど、途中の裏切りにはびっくりした。藤原竜也が良い人に見えた。
>|