22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

anrichan

anrichanの感想・評価

2.5
犯人先読みできちゃった...

このレビューはネタバレを含みます

藤原達也が犯人かと思いきやの
お前誰やねんっていう
鉄板の落ち映画だった!
だまされたわ。
sakumarks

sakumarksの感想・評価

3.4
思っていたより、ずっと面白い。

最後のちょっと前のシーン。
伊藤英明は右腕を引きずる様に歩いているけど、それが夏帆に刺されたからだとしたら、シーンが飛んでいるのに徹底してるなーと感心する。
真相はわからないけれど。

このレビューはネタバレを含みます

22年前と現在、それぞれ異なる画質とアスペクト比にした演出が独特。

登場人物のキャラが際立っていたので、最後の方は俳優たちの演技に見入った。けど、終始感情移入してしまって心が苦しかった...。

伊藤英明が演じる牧村が魅力的。スタジオで泣くシーン、それまでとはうってかわった優しい表情に息が詰まった
「ビジランテ」見たので入江悠つながりで

見終わってから思い出した

リメイクだったので敬遠していた作品

藤原竜也の濁音演技はそれなりに構えちゃうし

でも、なかなかの良作だった

どこが、を言うとネタバレになるぽい

女性のニューキャスターの服がギャグみたいにイケてなかったな、山崎紘菜とまぎらわしい顔だし

映画の小道具で出てくる週刊誌のモノクロの中ページ、決まってテッカテカなの残念

(Filmarks……松本まりかのクレジットないのね)
Chihiro

Chihiroの感想・評価

-
藤原竜也、伊藤英明とくると結構グロい可能性もあるから恐る恐るだったけど、ギリギリセーフなミステリーサスペンス映画だった。
SHU

SHUの感想・評価

3.5
2019-#52

野次馬精神を煽る狂気で精神に異常をきたした殺人犯っていう題材の映画や本が好き
語彙力がなく好きっていったらなかなかやばい感じになってしまいますね…色んな感覚や思考、関わる法律、やるせなさ、胸糞の悪さを想像させてくれるものとして…というふうに咀嚼ください
そして、そういう役をやらせたら確実に期待値を満たす俳優さんといったら藤原竜也でしょ

と思ってる私には
定期的にリリースされるテンプレートで、面白い映画でした

ややハッピーエンドらしき終わり方である
とはいえショッキングな映像も多くて
多くの人にオススメできるようなアレではないですね…()
Chii

Chiiの感想・評価

3.4
もっとクソかと思ってたらわりと面白かった。
犯人よりなにより、こんな風に熱狂しちゃう日本のメディアと一般人の方がよっぽど怖い、現実も多分こうなるから怖い。
>|