22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

Renge

Rengeの感想・評価

3.3
途中から真犯人がなんとなくわかってさはまったけど、どうなって行くのかな?って少しハラハラしなが観ました。
藤原竜也、仲村トオルの演技がすごかった。
韓国映画が元だったのね。どうりでよく出来てるぅ!って感じです。 伊藤英明のいろんな髪型が観れてウハウハでした。
HO

HOの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

胸糞悪いシーンが多いし、スッとしたり何か考えさせられるというわけでもないし、あまりリアリティがないような…
オープニングの昭和風な映像はなんかよかった。

このレビューはネタバレを含みます

最初のオープニング演出はかなり引き込まれて見入った。
伊藤英明の髪型が昔と今で違っていて歳をとったんだなっていうのが分かりやすくて良かった。殺人犯(実際は違う)でも脚光を浴びて人気になってしまう世の中の世知辛さ、不条理がリアルに描かれてて心が痛かった。藤原竜也が何者なのか分かった時、世界がひっくり返る。整形とは言っても顔全然違い過ぎなのはちょっと気になったけど展開が読めなくて面白かった。
始まって30分位のシーンで山縣院長がファントムペインは被害者遺族の抱える痛みに近いものだと言っていた。あのセリフはとてつもなく心に残った。人にオススメ出来る映画ではないけど、映画が好きな人なら見て損は無いと思います。
hemuhemu

hemuhemuの感想・評価

3.8
ストーリー展開が予想できず面白かったです‼︎たっちゃんやっぱりカッコいいw
あっと言わせられたような、でもそこまで事件に興味を持てなかったような笑
レンタルして鑑賞

これは面白かったです。

まさかの急展開に久しぶりにハラハラしました。
見た目だけだと竜星涼、早乙女太一、野村周平が全部一緒に見えたわたしはそろそろやばいのか。
けど役柄の個性は立っていました
夏帆のああいう役はぴったり
どらこ

どらこの感想・評価

3.2
うーん微妙。
ダサいレビューにありがちな「途中でオチがわかっちゃった」アピールは極力したくないけどこればっかりは途中でわかってしまう。

そもそも整形であそこまで顔が変わるのは無理あるし、復讐の方法も遠回りというか回りくど過ぎて無意味に感じる。

元犯罪者のキチガイが書いた書籍が爆売れするというのは現代日本でもありえることで、少年Aやコンクリ殺人犯が被害者をネタにして印税を手に入れ私腹を肥やしているのも事実。

この事実の方が胸糞悪い。

これといってほかに書くことない位普通の映画でした

真犯人の別荘美し過ぎて住みたいと思った(小並感)
doraemon

doraemonの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

そうきたかー!!!!!
ってなってすごい驚いた。
まさか仲村トオルが犯人ってのは
家でインタビューのときまで
気づかなかった(笑)
韓国原作で、ここまで日本の
歴史に組み込むって入江悠監督すご!
ビジランテも見たいなー
>|