22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

センガ

センガの感想・評価

2.0
「22年前の殺人事件の犯人は私です」と名乗り出た曾根崎(藤原竜也)、こいつが犯人でないのは初めから明らかに解る。

では誰かな?と思った頃からあの人が「真犯人は私です」と言わんばかりにグイグイ出てくる。

もうちょい真犯人は分かりにくく作って欲しかったなぁ。
蘭豆

蘭豆の感想・評価

3.0
藤原竜也ありきの映画。「存在感」というより「特別感」が凄い。
本作は、それをうまく使っていて観客は皆監督の術中にハマる。リアリティ欠如ながらよく出来たエンターテイメントな作品。
よりこ

よりこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お前か〜〜〜〜犯人お前か〜〜〜あと整形だとは思わなかった
犯人胸糞だ〜〜なんか結局ラストあの…被害者の息子が多分殺しちゃったのかなと思うとほんとやるせない
まさかの、、展開。
安定の藤原達也さん。
ハードすぎて二回は見ないなぁ。
Maple

Mapleの感想・評価

3.8
殺人の告白のリメイクという事で、何も知らずに鑑賞!結構楽しめました!(下手したらオリジナルを先に観てたかもしれない )

藤原竜也さんも好きな俳優さんの一人なのですが、もう最高ですね!ずっと見ていられます!笑
かな

かなの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

真犯人が藤原竜也じゃないって分かったとき、仲村トオルくらいしか真犯人として成り立つ人おらんやん…ってなってちょっと冷めた。
鹿

鹿の感想・評価

3.5
結末が予想できなくて、あっという間の2時間だった
面白かった
はせ

はせの感想・評価

3.0
1995年、東京で起きた5件の連続絞殺事件。警察の捜査もむなしく時効を迎え、迷宮入りとなる。それから22年、派手なパフォーマンスとともに堂々と自分が犯人だと名乗り出た男が現れた。男の名前は曾根崎雅人(藤原竜也)。彼の書いた告白手記はベストセラーとなり、一躍時の人となった曾根崎の行動に、日本中が注目する。当時事件を担当していた刑事の牧野航(伊藤英明)は曾根崎と対峙し…

韓国映画『殺人の告白』をリメイクした入江悠監督によるミステリ・サスペンス。随分評価されてるので(竜也込みで)期待して観たが、かなり肩透かしを食らった。先が読めてしまう上に伏線回収が雑でなんだこれ?ってなりました。まあオリジナル版も観てみようと思う。

以下ネタバレを含みます。




仲村トオル扮するジャーナリストのドキュメンタリーが始まった時点で、こいつが犯人ないしは事件に関わる重要人物なんだなって読めてしまった。彼がただのジャーナリスト司会者なら、尺を割いて掘り下げる必要は全くない。そしてテレビ番組であのドタバタ三文芝居はヒドい。
途中まで小野寺が犯人かと思ってたけど、死んだと見せかけて実は生きてて顔変えてましたってそりゃ唐突で強引すぎる。遺族の院長はBJばりの天才外科医かよ笑 そういうのは後出ししちゃダメだよ。藤原竜也から心理学的な問いかけもされていたし、精神科医なのか?よくわかんない。伊藤英明も冒頭でヤクザ追い回してるけど四課なのか一課なのかどっちやねん。書店の姉ちゃんと事務所の机になぜか天守閣飾ってる(笑)ヤクザの親分がストーリーに必要ない。実は遺族全員で力を合わせてたとか某殺人事件風にするか、連続殺人の件数を減らして一件一件を掘り下げて被害者に深く感情移入させるとかするべきだったのでは?

細部の作り込みの弱さからリアリティを感じられなかった。冒頭のスタイリッシュな映像や、藤原竜也の妖しい魅力や伊藤英明の崩れ落ちる泣きの演技、すごく良かったんだけどなぁ。惜しい!
non

nonの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

藤原竜也が犯人ではなくというところが衝撃だったけどそのあとの犯人は予想ついちゃった。

でも前半憎くて仕方なかった藤原竜也が後半情が移ったのは本当に演技力が素晴らしかった。

犯人がなぜあの5人だったのか。
最後え?って感じで終わってしまった。
あと藤原竜也がどこに行ったのかなど解説とかをネットで読まないと分からない部分は多かったけど、あまりサスペンスみないけど一つ見れよかった。

夏帆ちゃんの演技がよかった!
yutaro

yutaroの感想・評価

3.8
面白い。藤原竜也ナイス。伊藤英明カッコいい。オチが途中でわかってしまったのが残念だったが、中盤までは非常に楽しめました。
>|