ねこぜ

ギフト 僕がきみに残せるもののねこぜのレビュー・感想・評価

4.0
観ているのが辛すぎて思わず画面から目を背けてしまうことが数回ありました。

全てを特別だと感じられる心を持ったひとはとても美しい。

ふらっと電車に乗って映画館に向かい、まるで現実味のない物語に胸を打たれたあと、また何食わぬ顔で都会をぶらぶらしてご飯を食べて帰路につくような暮らしは当たり前じゃないということを忘れたくない。