Katsufumi

ギフト 僕がきみに残せるもののKatsufumiのレビュー・感想・評価

-
ALSと診断された六週間後に妻の妊娠。

生まれてくる子供リヴァースのためにビデオ日記📹をとりALSの進行も含めたドキュメンタリー映画。この作品に対して点数とかつけていいのか正直わからない。

ALSという病気、家族とその周り、ALS患者達の今を知ることができる作品だとおもう。

心苦しい場面、涙。だけど、本人達にとってそういう風に悲しいと思ってほしくないと言っていた。

ALSという病気をリアルに感じた。愛する人がなった時、自分がなった時に自分はきっと生きる選択がとれるのか、考えさせられる作品。