まつへ

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶のまつへのレビュー・感想・評価

4.3
まるで料理のフルコースのような、丁寧で、豪華で、しっかりと染み渡るような作り。絶品。

伏線が…というより、人の想いが繋がっていく感覚がたまらない。
宮崎あおいを筆頭に、あ、この人まで、みたいなところまで登場人物のそれぞれが役割を果たしていて作り込まれてるなぁって。

「幸せのレシピ」ではなかったかもしれないけど、胸が熱くなるラスト。明日のお昼はビーフカツサンドかな。

エンドロールにレシピの紹介があったのもうれしい。余韻を感じさせてくれますねぇ。
やっぱりメシ映画は好きだなぁ。おススメメシ映画あったら教えてくださいませ。