ラストレシピ 麒麟の舌の記憶の作品情報・感想・評価

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶2017年製作の映画)

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:125分

3.8

あらすじ

1930年代の満州で、天皇の料理番が考案した、幻のフルコース。 歴史に消えたレシピの謎を追うのは、どんな味でも再現できる、絶対味覚=麒麟の舌を持つ料理人。最後の一皿に隠された、壮大な愛とは?

「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

レシピ再現より、目的はレシピを渡すこと。ものがたりのメインそっちー!!?みたいな.うまく繋がっている.これは個人的な意見だけど、前々から西島秀俊と二宮和也って顔似てるなぁって思ってたから、その2人が共演していることに納得。チャーハン、ロールキャベツ再現レシピやりたい.

#ラストレシピ
素敵な料理とは愛する人が美味しいと思うものなんだね❣️
とても構成や配役のよい映画でした。
嵐は役者ぞろいのグループだね。
しん

しんの感想・評価

-
ストーリーはゆっくりめ。
料理の繊細さと、なにかを生み出す時のエネルギーをあらためて感じる作品
セーナ

セーナの感想・評価

3.7
永く感じた
yukke

yukkeの感想・評価

3.6
機内で鑑賞。
後半のストーリーにひきこまれた。

もともとニノのひねくれ役はあまり好みではないんだけど、西島さんに魅せられた。
人を騙し裏切り傷つける戦争、その時代に信念を貫いて生きた日本男児をスマートにかっこよく演じていた。
オチから考えたみたいな話だった
anna

annaの感想・評価

3.5
宮崎あおいさん、ほんとに魅力的な方。
西島さんはじめ、配役がとてもぴったりだったと思います。
氷見

氷見の感想・評価

3.8
なんだ、ニノが主役だと思っていたら本当の主役は西島さんでしたか、って感じ。

世界観に引き込まれて観るには上手に作られていると思う。
配役もとても上手と感じた。

ただ…いくらなんでも病室であんなことやったら捕まるぞ(笑)
途中から面白くなった!!
>|